「情熱大陸 福原遥」を観て~刺さるコンテンツ(27)

 皆様こんにちは。TOSHIXXXです。

 今日は土曜ですが、自宅ナウ。朝買い物に徒歩3分のスーパーに出かけた以外は、不要不急の外出は控えております。

 明日はランニング位はするつもりですが、中々家にいても有意義に勉強する気とかにはなれませんね~。おまけに食べ過ぎで、朝はお腹壊してましたし(苦笑)。

 と、いう訳で暇つぶしという訳ではないんですが、先日放送された、我等が福原遥さんが出演したMBS系「情熱大陸」の感想をアップしたいと思います( ^)o(^ )。

 

 

1.福原遥の現在(いま)に迫った30分

 ややプロモーション的要素が多かった気がしますが、良かったです!!この番組を観て福原さんに好感を持つ人は増えても、その逆はないなと。安心して楽しめる30分でございましたね( ^)o(^ )。

 しかしやっぱりこの番組は、ナレーターの窪田さんの破壊力が堪りませんね。ホント相変わらずのイケボでございました。

 実は結構毒のある言葉もあったんですけどね。「キャリアこそ長いが、以前は脇役が多かった」とか(笑)。

 しかし最後は「この人を観ていると何だかハッピーな気持ちになってくる。そう感じたのは、私達だけだろうか?」としっかりこの番組のメイン視聴者層(正に私のようなオッサン世代ですよね~)にアピールもしていただいて。ファンからすると窪田さん、あざーす!!と言いたくなるエンディングでございました。

f:id:TOSHIXXX:20200328144146j:plain

 

2.「透明クリア」について

 次はこの番組でも紹介されていた、福原さんの2ndシングル「透明クリア」についても触れていきたいなと。

 番組中では制作風景も紹介されていました。現在の自身の葛藤や傷ついている人を励ましたいのに、それを上手く言葉にできないもどかしさ。そんな気持ちがごちゃまぜになり、思わず涙する福原さんの純粋さに胸を打たれた視聴者の方も、多かったのではないでしょうか( ;∀;)。

 そして完成した「透明クリア」。しかし何故かサウンドが完全にパフューム(笑)。福原さんはかつてのZARDの歌詞に存在する、リアルヒロインだと思っていますから、ましてや歌詞のテーマからも完全にこの無機質サウンドは離れている・・・そう私は感じてしまいました(>_<)。

 後はやはり、歌唱力がどうも今までの歌手デビューした女優さんと比較しても微妙な気がするんです。声質はいわずとしれた美声なんですが、音程の取り方に難があるといいますかね。

 今回はコロナの影響でリリイベも中止に。ちょっと不運な2ndシングルでございました。ただ次回作「風に吹かれて」のリリースが早くも決定していますので、そちらの解禁を是非楽しみにしたいですね( ^)o(^ )。

f:id:TOSHIXXX:20200328145357j:plain

 

3.福原遥 第二章に期待!!

 まいんちゃんの頃から変わらぬ美貌と性格の良さ。ご本人はそんな完璧で優等生な自分に、コンプレックスがあるようで。

 確かに少し毒がある人の方が、今はブレイクしているような気がします。でもこれからの時代は、どんどん世界が次元上昇していきますから。その点では今の福原さんで全然OK。寧ろ次世代の価値観にいち早くフィットしている数少ない女優さんですから、私は福原さんのこれからに大いに期待しています( ^)o(^ )。

 自分の武器が何か分からない。だから自分にも自信を持てない。そんな台詞が何回も出てきましたが、やはり私は女優、福原遥が一番の武器であり、今後の芸能活動の支柱でないかと思っております。

 昨年のドラマ「コーヒー&バニラ」の白城リサ、「チート」の丸山美月、そして「ゆるキャン△」の志摩リン。本当にバラバラの個性のヒロインを、福原さんは見事に演じ分けていました。そして素顔の福原さんはまた全然違う!!これって、本当に凄いことだと思うんです。

 例えば黄金世代の女優さんで云えば、綾瀬はるかさんとかは、どのドラマでもそして紅白の司会でもプライベートでも、いつでもどこでも同じ綾瀬さんで、まるで金太郎飴のよう。

 まあそれでも大女優さんであることは間違いないですし、私も綾瀬さんは魅力的な方だとは思っていますが、やはり私は福原さんの多面性の方にロマンを感じてしまうんですね(*'▽')。

 余談ですが、私はモデルさんなのにやや猫背なところが、とてもキュートだと思っております(笑)。

 同世代の浜辺美波さんが今夏の水10ドラマ主演決定、そして杉咲花さんが今秋の朝ドラ主演決定とまだまだ福原さんには強力なライバルが多数存在しますが、私は引き続きまいんちゃんこと福原遥さんを推していきたいと思います!!

 もしもツアーズ3代目ガイド卒業も決まり、昨年夏からの深夜ドラマ出演ラッシュもひと段落で、ファンとしては寂しい限りですが、少し充電もしてリフレッシュしていただきたいですね(*^_^*)。

 それでは今日はこの辺で。皆様も美味しいモノでも食べて、ゆっくりしてくださいね🌸

f:id:TOSHIXXX:20200328151106j:plain

 

「2020年冬ドラマ総括」

  皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

  いきなりですが、本日放送のTBS系「情熱大陸」にこのブログでもイチオシの、まいんちゃんこと福原遥さんが登場します( ^)o(^ )。やりましたね~🎉VIVA!!

 しかも「あのまいんちゃんが、今やネクストブレイク必至の女優に成長」というテーマで放送してくれるようでして。

 いやはや、福原さんと云えば昨年の「世にも奇妙な物語」の春も秋も出演できず、この「情熱大陸」も絶対、浜辺美波さんとかに先を越されると思っていたんですが・・・。嬉しいじゃありませんか。この番組は在阪のMBS制作ですから、身体を張って昨年同局の「コーヒー&バニラ」に出演した甲斐がありました( ;∀;)。

 本日は関テレでも久々に(17時)「もしもツアーズ」の放送もありますしね。関西のまいんちゃんファンには、堪らない一日になりそうです(*^^*)。

 それでは今夜の「テセウスの船」最終回で幕を閉じる、冬ドラマの総括をアップしたいと思います!!

 

1.日曜劇場が久々の首位奪還!!

  本日最終回なのでまだ完全ではないものの、既に平均視聴率で2位以下に1.0%近い大差をつけていますので、日曜劇場「テセウスの船」の今冬クール制覇が確定となりました(*^^*)。

 意外なことに、日曜劇場は6クール振りの首位。実に18年春の「ブラックペアン」以来だったと( ゚Д゚)。気が付けばテレ朝木9の一強状態だったんですね・・・。今回は東出昌大さんのスキャンダルもあり、テレ朝木9「ケイジとケンジ」は平均視聴率2桁割れ&5位に沈んでしまいました(>_<)。

 何はともあれ、今冬は日曜劇場が久々の横綱相撲。最近人気も落ち着きかけていた主演の竹内涼真さん以下、皆様本当におめでとうございました!!

 昨年は日テレ勢がワンツーフィニッシュでしたが、今年の冬はTBS。TBS火曜ドラマ「恋は続くよどこまでも」。私の職場の女性陣も皆さんもれなくハマってましたし、伝統の後半視聴率爆上げ現象も久々の発動で、見事に2位まで順位を上げました。佐藤健さん、アラサーになってもやっぱりイケメンですから、圧倒的女子人気は健在ですね。羨ましい(笑)。

 そして日テレ土曜ドラマ「トップナイフ」。前半は首位を走ってましたが、最後はTBS勢に追い越されて無念の3位フィニッシュ。しかし平均視聴率2桁は悠々確保で、長年低迷が続いたこの枠も、昨年後半から本当に勢いが出てきました(*^^*)。後はやっぱり天海祐希さんの人気も根強いですね~。

2.若手女優陣の躍進と微妙な月9

  全体に目を通してみれば、久々に若手女優さんの健闘が光った冬クールでしたね。

 先述した「恋は続くよどこまでも」のヒロイン、上白石萌音さんは大躍進。そして今ブログでも感想をアップしていた浜辺美波さんの「アリバイ崩し承ります」はテレ朝土曜ナイト枠で、あの「オッサンずラブ IN SKY」を上回る高視聴率をマーク。

 そして我らが白石聖さんも、日テレ日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」で見事な存在感を見せてくれました(*^^*)。最初は久々にハズレ役引いちゃったかな。そんな気がしていましたが、真の黒幕であることが分かってからの演技は凄かった。白石さんは松本まりかさんに通ずる、狂気の美女を演じられる女優さんに成長してきましたね。今年の活躍も楽しみです。

 その一方で今回も若手女優さんを一切起用しなかった月9。今回の「絶対零度」新シリーズ、ギリギリ平均視聴率2桁に届きませんでしたが、これは無理ないかなと。勿論私は今回も観てましたが、正直、ワンパターンな作りで退屈でした(>_<)。

 決して手抜きはしてないですが、どうにもワクワク感がない。何か「連続ドラマの書き方」というマニュアルがあるなら、正にそのセオリーでそのまんま書かれているというか。それこそもう少しAIが発達してドラマ書いたら、こんな作品になるんだろうなと(笑)。

 基本的に最近の月9の冬クールはハズレ作品が多くて、春に良作が多い。次回はあの織田裕二さんの「SUITS」の第2弾。平均視聴率も2桁割れ、順位もまた4位が定位置になりかけてますので、長年のファンとして次作での巻き返しを期待しております!!

3.「ゆるキャン△」良かったです♬

 最後は冒頭にも登場した、まいんちゃんこと福原遥さんの最新ドラマ(今週が最終回)、テレ東深夜ドラマ「ゆるキャン△」についてです。

 深夜ドラマばかりでしたが、福原さんは昨年夏の「コーヒー&バニラ」からずっと出ずっぱりでございまして。ファンには嬉しい時期が続いておりました(*^_^*)。

 そして今回の「ゆるキャン△」。人気アニメが原作で、福原さんが女子高生に見えないという大ツッコミがあるのは事実として、それでも今回の主人公、志摩リンを福原さんは好演していると感じます。個人的には深夜ドラマのドサ廻りもとい、武者修行の集大成になったのではないかと。

 孤独と動物を愛するJKソロキャンパー。それが福原さん演じる志摩リンなのですが、彼女は決して自尊心が低い陰キャでもなく、他人に一切興味がない冷たい女の子でもない。ただ地球を、大自然を愛し、自分に正直に無理なく(それがユルいということなんですが)生きている。他人ともそれなりに上手くやれている。

 これは、大袈裟かもしれませんがポストコロナショックの後に、私達が目指すべき姿なのかもしれません。そして地声が低い女優さんなら陰鬱になりそうですが、福原さんのアニメ声が内省的な志摩リンを少しユーモラスな存在にしてくれている。

 新境地を開きましたね、福原さんは。次の作品は今の所未定ですが、第一期福原遥はここで終了。いよいよこれから福原さんが、メジャーシーンに名乗りを上げてくれそうな予感で一杯でございます!!頑張ってほしいですね( ^)o(^ )。

 

 それでは今日はこの辺で。皆様、良い日曜日を☀

f:id:TOSHIXXX:20200321212925j:plain

 

「アリバイ崩し承ります」最終回を観て~総括

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 本日は2ndシングル「透明クリア」をリリースした福原遥さんのイベントが兵庫県で行われるはずだったんですが、コロナウィルス騒動の余波でこちらも中止に( ;∀;)。

 無念でございます。1stシングル「未完成な光たち」のイベントは、大阪市で開かれたんですが、父の初盆と重なって参加できず。その時から次回こそはと思っていたんですが・・・。

 まあ、センバツが中止になった高校球児達の無念を思えば、それ位どうしたんだって話なんですが。ただ、色んなイベントが中止になるのって、やっぱり悲しいですよね(>_<)。

 次回こそは三度目の正直で。今度はアルバムになるかもしれませんが、是非まいんちゃんに会えることを祈願しつつ、今日はランニング等に精を出したいと思います。

 それでは昨夜放送された「アリバイ崩し承ります」の最終回の感想と総括をアップしたいと思います!

 

 

1.最後までクオリティが高かった!!

 最後まで手抜きの無い、それでいてしっかり最終回らしい盛り上げ方も見せてくれましたね( ^)o(^ )。

 今回のゲストは徳光和夫さんと西田尚美さん。今までなら、成田凌さんの父親の国会議員の徳光さんがそのまま犯人でアリバイをどう崩すかに焦点が絞られていたと思うんですが、どうしてどうして。

 二人きりになった時、浜辺さん演じる時乃が危ない!!そう感じた視聴者の方は多かったと思うんですが、そのまま茶飲み話にまさかの転換(笑)。結局連続猟奇殺人の犯人は西田さんの方でございました。しっかり一捻り、加えてくれましたね。

 そんなに派手な印象はないんですが、このドラマ、いわゆる外れ回が全然なくて。同クールということもあり、よく比較されていた「ハムラアキラ」の方は、かなりエピソード間の格差が激しかったですからね・・・。

 最後までユルい世界観も崩れませんでしたし、しっかり続編への含みを持たせてくれて、満点の出来と云える最終回だったと思います( ^)o(^ )。

 

2.ヤスケンさんの存在感が抜群でした

 このドラマの主演は勿論、美谷時乃を演じた浜辺美波さんでしたが、彼女とバディを組んだ察時管理官を演じたヤスケンさんこと、安田顕さんが安定した演技でこのドラマを盛り立ててくれてましたね( ^)o(^ )。

 とは言いつつ、本来の安田さんなら先日感想アップした「黄色い煉瓦」みたいにもっと重厚な演技も見せてくれます。今回のキャストでも勝村政信さんや柄本佑さんとかとのドラマなら、全然違う管理官になっていた気がしますね。

 ただ、まだまだ発展途上とは云え、間違いなく令和のドラマシーンを引っ張る存在になるであろう、浜辺さんと成田さんにしっかりとぶつかり稽古をしてくれた。さすがですね~。今後もヤスケンさんからは目が離せそうにないですね( ^)o(^ )。

 

3.浜辺美波の今後に期待🌸

 同じようなタイトル、既に何回も書いてる気がするんですが(笑)。

 今回のヒロインの浜辺美波さん、率直に良かったです!少し懐かしい感じが、逆に新しい。平成の時にブレイクしきれなかったのが大正解。これからの令和の時代にぴったりな存在。私は絶対に令和のヒロインに浜辺さんがなるだろうと確信してますから。

 先の平成時代は正に日本が欧米化をひた走った時代でして。だからハーフタレントさんのみならず、女優さんも高身長だったり、茶髪が似合ったり、容姿も洋風な方が活躍していた気がします。

 その点、浜辺さんはどこから見ても黒髪が似合う和風美人。小柄ですしね。高級スイーツが乱立していた状況を打破し、久々に本物の和菓子が出てきてくれたと言いますかね。

 今のコロナショックでも、図らずも反グローバル化が進んだ気がしますから。ローカリズムの復活。これからの令和の時代は、また日本的なモノや価値観が見直され、よりアジアの中の日本というアイデンティティが見直されると思うんです。変な例えですが、やっぱり死刑は必要だと考えるのが我々黄色人種の価値観であるとか。

 まあ年号の響きも似てますし、令和はネオ昭和な時代になる。その令和の映像で、是非浜辺さんには最先端の大和撫子をどんどん表現してほしいな。そう期待しております( ^)o(^ )。

 

 それでは今日はこの辺で。折角天気もいいですから、外で体を動かしましょうね🏃

f:id:TOSHIXXX:20171001160741j:plain

 

 

「黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男~」を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 新型コロナウィルスが遂にパンデミックに(>_<)。選抜高校野球を始め、主要イベントが軒並み中止になる中、首都圏では少し嬉しい春のニュースがありました。

 どちらも鉄道関係ですが、一つは半世紀ぶりに出来た山手線、高輪ゲートウェイ駅の開業。無人コンビニやロボットによる案内の他、駅周辺でも再開発が進んでいくようですね。

 そしてもう一つは、9年ぶりに全線復旧したJR常磐線福島県と首都圏をダイレクトに結ぶ動脈が復活したことにより、また行き来が盛んになることでしょう。早く行楽を楽しんで春の訪れを感じられる日が来てほしいですね(*^_^*)。

 それでは昨日NHKで放送された「黄色い煉瓦~フランク・ロイド・ライトを騙した男~」の感想をアップしたいと思います!

 元々はNHK名古屋で製作され、BSとかでは既に放送されていたようですね。

 時は大正。国家プロジェクトとして進められていた、帝国ホテル建設。設計者に当時の世界3大建築家の一人と云われたフランク・ロイド・ライトが招聘されます。

 彼は、ホテル建設に際し、黄色い煉瓦で外観を作ることを計画、大量の発注を試みますが、当時日本で黄色い煉瓦を作れる男は一人しかいなかった・・・その人物こそ、このドラマの主人公。愛知県常滑市の片腕の煉瓦職人、久田吉之助でございました( ゚Д゚)。

 しかし、このドラマ、タイトルからは「コンフィデンスマンJP」みたいな話かと思っていたんですが、実際には完全にプロジェクトXでしたね。後は片腕になったのも、戦争とかではなく、まさかの糖尿病による壊疽。不摂生、酒の飲み過ぎだったんですね(苦笑)。

 しかし、その久田吉之助を演じた安田顕さんはさすがの演技力!!今回は本当に魂の演技を見せてくれました。「アリバイ崩し承ります」の6割程度の演技もそれはそれでいいんですが、今回みたいな演技は、なんちゃって俳優さんにはできないですからね(*^_^*)。

 特に後半の黄色い煉瓦を握りしめて号泣するシーンは、モノづくり日本のDNAを感じずにはいられませんでしたね。

 紆余曲折はあったものの、最終的にはお弟子さんの伊奈長太郎が引き継ぎ、見事に黄色い煉瓦の大量生産に成功し、物語は幕を閉じます。

 このエピソードをまとめていたルポライター役の女優さん、どこかで観たことあるな~と思っていたら元フィギュアスケーター村上佳菜子さんだったんですね( ゚Д゚)。芸能人に転身していたとは全く知りませんでした!!

 元アスリートの方の演技って、見るに堪えないケースがほとんどなんですが、村上さんは中々の演技だったと思うので、今後に期待したいですね( ^)o(^ )。

 それでは今朝はこの辺で。あいにくの雨ですが、逆にこれで外出できないと割り切れますので、皆様ゆっくりご自宅でくつろいでくださいね☕

f:id:TOSHIXXX:20160611171013j:plain

 

「アリバイ崩し承ります」第6話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 本日は、実家近くの河川敷で行われる「淀川エコマラソン」に参加予定でしたが、昨今のコロナウィルスの猛威により中止に( ;∀;)。まあ他のイベントも軒並み中止に追い込まれていますから、仕方がないですね・・・。

 ただ、本日の大阪は雨。参加していたら普通に体調を崩していたかもしれません。人生は万事塞翁が馬。参加費は(チャリティマラソンなので)寄付されるとのことなので、社会貢献したと思うことにいたします(*^_^*)。

 それでは昨夜放送された「アリバイ崩し承ります」第6話の感想をアップしたいと思います!

 今回のトリックが一番秀逸でございました( ^)o(^ )。開始5分の捜査会議で犯人も動機もしっかりネタバレした状態でスタート。

 拳銃を(偽名を2人分使って)2丁購入し、大腿部に弾を残した銃と、口腔を貫通させた銃を別にする。最初の大腿部を撃った後に、横流ししていたモルヒネを被害者に投与して昏睡させると。最初に使用した銃を郵便ポストに投函し、その後、もう一つの銃を使用。確かにここでアリバイは成立する訳でございます。

 う~ん、本当に今回は無駄が無かったですね。これでは犯人が慢心して殺害した方の銃を処分していなかったというオチにも納得がいきます。

 確かに何で製薬会社の管理職があんなに無駄なく銃を使いこなせるのかとか、とどめを刺すのに数時間も被害者をほったらかしで(アリバイ工作のためとはいえ)他人と食事できるかなど、ツッコミどころはある訳ですが、基本的に推理小説って、理論的には成立しても実行不可能な犯罪ばかりですからね(笑)。今回はお見事だった!!素直にそう言いたいです( ^)o(^ )。

 今回のゲストは木村カエラさんと間宮祥太朗さん。木村さんは超ワンポイントでしたが、間宮さんはいつものハイテンションの演技を出ずっぱりで披露。ただワタクシ的には、新境地を開いた「ハムラアキラ」の静の演技の方に惹かれますね~。

 次回予告での浜辺さんの拳銃シーンはあのオチだろうなと予想はしていましたが、成田さんはあの状況でもまだ安田さんと浜辺さんの本当の関係に気付いていない。まさかの不倫を疑うなんて!本当に恋は人を盲目にしてしまいますね(笑)。

 さて次回はいよいよ最終回。あの徳さんこと徳光和夫さんが成田さんの父親役の議員で登場でございます。NHK「ハムラアキラ」とこのドラマは本当にコインの裏表のような関係ですが、最後も権力者の父と警察の息子の対決になりそう( ゚Д゚)。見逃せませんね~。

 それでは今日はこの辺で。皆様、体を休めつつも良い休日をお過ごしください☔

f:id:TOSHIXXX:20160611163226j:plain

 

「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」最終回を観て~総括

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 新型コロナウィルスの猛威が続く中、中々自由に外出もできませんが、こんな時こそドラマ、リーズナブルな地上波ドラマの出番だと思いますね(*^^*)。

 それでは残念ながら早くも終了となってしまった「ハムラアキラ~世界一不運な探偵~」最終回の感想と総括をアップしたいと思います!

 

 

1.極上の最終回

 全3話に渡った「悪いうさぎ」シリーズの完結編となった最終回でしたが、個人的には文句なしの出来!!極上のエンタテイメントをNHKさんは届けてくれたと思います(*^^*)。

 64回のオッサン達による、美少女人間狩りゲーム。そこまでは何のヒネリもなく予想通りでしたが、最近の民放(特に月9)とかでは変にここを権力者側には何もできないよ的なオチにしてしまうんですが、今回のハムラさんはきっちり少女達の無念をはらす大活躍!!最後に残った愛弟子?のMICHIRUちゃんを見事に救出してくれました( ;∀;)。

 しかし命を賭けた逃亡劇の値段が200万円って安過ぎでしょ(苦笑)、一桁違わないと。仮に4人のオッサンで頭割りしたら50万円・・・そんなん俺でも払えるわ、それ位のはした金で権力者面するな!!と余計に腹が立ちました( `ー´)ノ。

 後は間宮祥太朗さんの父親もそうですが、血は水よりも濃いなんて、それも都会のセレブとは真逆の発想だと思いましたね。

 私は血よりも絆。相手に何をしてあげたか、愛情を注いだのか。それが全てだと思うんです。その点では、ハムラアキラ&MICHIRUコンビの方が、僅かな短期間の間によっぽど強い絆を結べていたんじゃないですかね・・・。

 とにかく終わりよければ全てよし。最後に正義は勝つ!!この大原則で締めてくれたNHKさんには天晴、そうお伝えしたいですね(*^^*)。

 

2.続編を希望いたします!!

 初回は各演者もどこかぎこちなく、演出(音楽と暴力シーン)も過剰に感じられた今作。それが回を追うごとに修正されていき、最後の「悪いウサギ」シリーズでは本当にシシドカフカさん演じるハムラアキラが魅力的になっていた。ラスト5分では、短すぎる別れが名残惜しくてたまりませんでしたね( ;∀;)。

 シシドさんも良かったんですが、新たな一面を見せてくれたのが間宮祥太朗さん。普段はテンション高めの役が多いので、賀来賢人さんみたいにすべっちゃうのかな~と思っていたらどうしてどうして。

 一見感情なんてまるで無さそうなキャリア官僚ながら、心には熱い正義感を持っている。最高にクールで恰好良かった。

 どうしてもドラマではキャリア組というと、庶民の幸せより己の出世欲優先♬みたいな悪党ばかりが出てきますが、本当はこういう方達が圧倒的に多いのではないか。だからこそ世界一の治安のいい日本が保たれている気がいたします。

 まあ個人的にはシシドさんと間宮さん以外はかなり微妙だったので、次回シリーズでは総入れ替えでもいいですけどね(苦笑)。とにもかくもスペシャル版でもいいので、もう少しハムラアキラの活躍をNHKさんには期待する次第でございます!!

 

 それでは今朝はこの辺で。盛り場には行けませんが、近所を散歩したりランニングしたりして、皆様リフレッシュしてくださいね☀

f:id:TOSHIXXX:20160611174408j:plain

 

「アリバイ崩し承ります」第5話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 新型コロナウィルスの猛威により、明日から全国ほとんどの学校が一斉休校。前代未聞の事態となった訳ですが、共働き、主婦問わず突然の事態にお母さん方は対応に苦慮されていることと思います(+_+)。

 そんな中、我らがクックパッドが「お母さんお助け!時短レシピ特集」を公開。それだけではなく、3月19日まで限定で、普段は有料会員の方しか見れない人気順検索レシピも完全公開!!粋な計らいでございますね(*^^*)。

 実はワタクシ、先月クックパッドの株を1単元(100株)購入いたしまして。公開当時は3000円台を付けていたはずが、今では10分の1の300円台に( ゚Д゚)。

 創業者を巻き込んだお家騒動や、クラシル等の後発組の猛追などに加え、向こう10年は事業拡大のために無配当の方針だという発表もありましたからね・・・。ネガティブ要素がこれだけ揃えば無理もありません(>_<)。

 ただ、クックパッドはさすがは料理レシピのパイオニア。料理で皆を元気にする。そのコンセプトはブレておらず、先日もキッチンに焦点を置いた不動産照会サービスを発表するなど、積極的に頑張ってます!!財務体質も非常にいいですしね。

 まあ何より私もかなりレシピを公開していて潰れてもらったら困るので(笑)、3万位ならお守りとして応援させてもらおうかなと思った次第です。

 すぐに消えそうだと思われながら、大ブレイクし世界企業になった最近の企業ではユニクロを展開するファーストリテイリング社が思い浮かびますが、豊富な資金力で世界に版図を広げ、コンセプトにブレもないクックパッド。このまま頑張れば第二のユニクロになれるかも?

 私は(もう少し待てばこの現状ではもっと下がりそうですが・・・)今こそ買いなのではないか。そう感じます。ついでにワタクシもサイレントサイリンという名義で、時短レシピを色々公開していますので、参考にしていただけたら幸いでございます(*^_^*)。

 それでは録画を観た「アリバイ崩し承ります」第5話の感想をアップしたいと思います!

 時間が経つのが早い!え、もう終わり?的な。これはこの作品が良作であることの証し。月9の「絶対零度」とかは本当に長く感じていますからね~(笑)。

 今回のアリバイも強引かつ説明的。まあ私も小説書きますから、その感覚は理解できます。しかし今回のトリックは友人が自分の腕時計見たら終わりじゃね?そのツッコミは誰もが抱いていたと思うんですが、それに気付いたら殺人をする気はなかったと。

 いやはや、そこまで言われるともう納得するしかないですね(苦笑)。原作者に一本!!でございます。

 浜辺さんは今回の時乃と非常に相性がいい。段々美しさも際立って参りました。真犯人とゲーム対決をしている時のフルメイク姿も、成田さんに見せた風呂上がりの濡れた髪の姿も神々しささえ感じました( ゚Д゚)。これでは同年代の独身男子はキュン死しまくってるんでしょうね~。

 そして今回は安田顕さん演じる察時さんも、少しズルしていることに罪悪感が出てきた?後2回、それも前後編っぽいので後1エピソードで終了することになりそうですが、大きな伏線になりそうな気がいたしますね。楽しみです!!

 それでは今夜はこの辺で。コロナは正しく恐れるにとどめ、折角の家族団欒の長期休暇ですから、皆様有意義にお過ごしくださいね✨

f:id:TOSHIXXX:20160612134639j:plain