「CHEAT/チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」第2話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 超大型の台風19号が、今関東地方を直撃していますね(>_<)。

 ここ大阪は夜半から降り続いた雨がようやく上がり、夕焼けが広がっているところなのですが・・・。

 河川の氾濫にも注意ですが、何より暴風が恐ろしい。私にも少なからず関東に知人縁者がいますので、心配です。とにかくガラス窓等の近くを避けてこの台風をやり過ごしてくださいね。

 それでは録画を観た「CHEAT/チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」第2話の感想をアップしたいと思います!

 今更ですが、第1話が酷評の嵐で、もう観ませんというコメントだらけ(>_<)。おかげでこのブログの反響もいつも以上に無し。皆無と言っていい状況でございました( ;∀;)。

 う~ん、確かに全体がチープですよね。今回もチューチューバーとかチュィッターとか。その中高生レベルのネーミングセンスだけで観る気が無くなるのは分かります。

 特に騙し合いの切れ味の無さが、劣化版「コンフィデンスマンJP」だと。確かにそう言われれば反論できないんですが、どうにも皆様厳しすぎると言いますかね・・・。

 例えるなら、マクドナルドやコンビニに最高級の接客を求めている。あるいは地下アイドルにスタイルが悪い、ついでにルックスもイマイチだと毒づいてみる。そんな感覚と言いますか。

 この作品は深夜ドラマ。しかもその中でも実績はほぼ皆無の木曜ドラマF。それを我らが月9と比較するのはさすがに酷です。まあキャストは豪華ですからね。そこを楽しんではいかがでしょうか?

 男優陣では金子大地さんや風間俊介さんのような有名どころより、個人的には上杉柊平さんが気になっています。役どころもクールでセクシー。今までほぼ無名だったのが本当に不思議な位。これからも実はチートの癒し系なポジションに期待大ですね(*^^*)。

 そして今週も我らがまいんちゃんこと福原遥さん。キャバ嬢シーンはサービスショットでしたが、今回は髪型もお団子ヘア一辺倒でファンとしては少し残念でございました。

 クレジットを観ると第1話と脚本家の方が別になっていました。これはどちらが今後メインになるのか。基本的には先週の脚本家の方が、福原さんの魅力を全開に引き出してくれてた気がするんですけどね・・・。

 天才ハッカーなのに先週は一度もパソコン触ってませんでしたが、個人的にはそこはどうでもいいです(笑)。

 本田さんの演技も酷評の嵐ですが、その内慣れますよ(笑)。第2話でも先週よりはマシでした。北川景子さんのあの「家売るオンナ」も初回はかなり違和感ありましたからね・・・。今後の修正に期待ですね!!

 それでは今夜はこの辺で。東日本の皆様の無事を、心からお祈りしております👼

f:id:TOSHIXXX:20191012175549j:plain

 

「カフカの東京絶望日記」第4話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 けやき坂46から改名してから快進撃の続く日向坂46。最新曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」が当たり前のように、またまたオリコン初登場1位を獲得しましたね(*^^*)。

 実はワタクシ、結構この曲にハマっておりまして。いわゆるスルメ曲。乃木坂にもよく似た曲はある気がしますが、この曲は一段深い所まで作り込めている気がするんです。

 例えるなら、心の奥底にすうっと月光が射し込んでいく感じと言いますか。けやき坂の頃まで遡っても新境地を開けている気がいたします。

 このメンバーの中に、長濱ねるさんがいないのは確かに淋しい。でも長濱さんが抜けた後のメンバーだからこそ、日向坂46としてのスタートが切れた。長濱さんありきでは結局、欅坂46の2軍的存在からは抜け出せなかったでしょうから・・・。

 長濱さんというお母さんは難産の末、この世を去ってしまった。そしてその意思を受け継いだ娘達こそが日向坂46なのだと。本当にこれからも頑張ってほしいですね。

 とにもかくも「こんなに好きになっちゃっていいの?」、この秋のヘビロテ曲になることは間違いなさそうです。来週のMステ3時間スペシャルも楽しみですね(*^^*)。

 それでは二週間ぶりの復活、「カフカの東京絶望日記」第4話の感想をアップしたいと思います!

 今回は婚活と地下アイドルに絶望。ホントにカフカって、絶望が趣味ですよね(笑)。まずは前半の婚活は、「らしい」展開でした。

 まず、喫茶店オーナーと瑠璃香さん。初対面の婚活パーティで、妻に逃げられた話やシングルマザーの話をしちゃうと上手くいくものもダメになる気が( ゚Д゚)。

 カフカの自己PRも微妙でしたが、まだミステリアスな部分が残っているのが功を奏したのでしょうか。でもあれだけ初デートで(婚活と云えども)相手にグイグイ結婚迫られたら、ほとんどの男は絶望するのではないかと・・・。ドンマイでございました。

 そして後半の地下アイドル。故郷のチェコに残した?3人の妹と3人組の地下アイドルを重ね合わせて、沼にハマりかけたカフカ。でも「だから私は推しました」みたいな展開にはならなかったですね。推しのスピリット自体は近いものがあった気がしますが(*´Д`)。

 個人的には地下アイドルって難しいな。そう思います。求められてもいないのに、アイドルをやっちゃいけないのか?この質問を私は素直に否定できない部分がありますので。まあこんな地下ブログ書いてる分際で、言えた義理ではないですけどね(笑)。

 個人的には大家さんがどんどんホラーになっていくのが、結構ツボです。最後はとんでもないことになりそうな予感が(苦笑)。

 それでは今夜はこの辺で。台風が気になりますが明日からは三連休!!皆様、ひとまずは良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20191011214816j:plain



 

「CHEAT/チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」第1話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 消費税が遂に10%に( ;∀;)。しかし正直そこまで生活にダメージを受けている感は・・・。基本ミニマリストですし。定期だけは9月中に買いましたが(笑)。

 まあ色々あっても前を向いていきましょう。ということで、昨夜放送された日テレ深夜ドラマ「CHEAT/チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」第1話の感想をアップしたいと思います!

 

 

1.スピード感があった第1話

 中々の秀作でした。ゲストの横山由依さんもそこそこの演技だったと思います。

 詐欺師を詐欺師が騙し返す。半官半民の犯罪撲滅組織、CHEATの活躍劇。今回は特殊詐欺グループがターゲットでしたが、コミカルな要素を入れつつしっかり成敗してくれました!!

 まあエピソードは至ってオーソドックスなので、バズるドラマにはならないでしょうが、私的には好きなテイストでございました(*^^*)。

 最近は深夜枠は30分ドラマも多いですが、今作は俳優陣の豪華さからもかつての日テレ日曜ドラマレベルだな~そう感じましたね!!

 

2.天下のばっさー、今秋は深夜に降臨!!

 今年の春の月9ドラマ「ラジエーションハウス」でヒロインを演じた、ばっさーこと本田翼さん。

 本田さんの演技力は微妙。そんな声が良く聞かれますが、個人的には役に合う合わないの差が激しいのかと( ;∀;)。

 前作の女医役は確かにイマイチでしたが、今回の沙希役はハマってます♪

 基本的に内向的で少しコミュ障っぽい役の方が、本田さんには合うんですよね~。台詞少ないから誰でもできるだろ。そう思いがちですが、例えば福原遥さんだと絶対に合わないので、これはやっぱり本田さんの持ち味なんです。

 後は痛いアイドル役も想像以上にイケてました!!出だしは順調だと言えるのではないでしょうか。

 何より私は天下の月9女優!!などと偉ぶることなく、こんな深夜ドラマ群の中でも微妙な存在の、木曜ドラマFに出演してくれるフットワークの軽さが嬉しいですよね(*^^*)。

 これからも飾り気のないばっさーを応援していきたいですね。

 

3.我らが福原さんもいい感じです👆

 最後はこのブログでずっと推している、まいんちゃんこと福原遥さんについてです。

 今回の丸山美月役、最高ですね(*^^*)。そうなんです、これこそが私が思う理想の福原さんの立ち位置なんです。

 前クールの「コーヒー&バニラ」は初ヒロインということで少し無理している印象がありました。いわゆる福原さんのピュアな面しか出てなかったのが、魅力が半減していたと言いますか。

 しかし今回は冒頭からいきなり往年のまいんちゃん全開!!ちょっと「コーヒー&バニラ」のリサ役をからかっているような印象も。さすがは読売テレビ、まあ相手も同じ大阪のMBSですから笑いで済むんでしょうけどね。そういうのホント、大阪らしい(笑)。

 ブリっこ演技⇔腹黒な演技。いいですね~、これこそ福原さんの演技力の高さが為せる技!!何よりのびのび演じているのが垣間見えて、ファンとしては凄く嬉しかったです( ;∀;)。

 やっぱり福原さんは準主役の方がいいですね(*^^*)。私は大好きですが、何せ福原さんはキャラが濃いですから(笑)。

 ひとまずこれから仕事に疲れた週の後半の楽しみが増えました。来週も楽しみです!!

 

 それでは今日はこの辺で。皆様、今週も後一日頑張りましょう☀

f:id:TOSHIXXX:20191004052225j:plain

 

「カフカの東京絶望日記」第3話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 ラグビーワールドカップ、昨日のアルゼンチン✖トンガ戦、堪能できましたが夜には日本代表が優勝候補のアイルランドに逆転勝ち!!ベスト8入りに大きく前進しましたね(*^^*)。

 今回、結構がっつり観戦してて思うのはラグビーって、ほとんど番狂わせが起こらないスポーツなんですよね( ゚Д゚)。ランキングが2~3位違うだけでもう絶望的な実力差が開いている。

 それが今回は日本が9位でアイルランドが2位。もうこれは普通では到底ありえない番狂わせ!!前回大会に続いて日本ラグビーが世界をざわつかせております。

 観戦帰りに先輩と飲みに行く途中、偶然ガラス越しに見たスポーツバーのテレビでノーサイドの瞬間を観ることができました!!これも何かの縁、引き続きラグビーワールドカップを大いに楽しみたいです(*^^*)。

 それでは録画を観た「カフカの東京絶望日記」第3話の感想をアップしたいと思います!

 今回はカフカがまさかのアウトドアへ。予想通り絶望しまくっていましたね(笑)。シュールさはいよいよ絶好調。

 店長の女装&一人娘の妊娠はまあ許容範囲としても、つぐみちゃんの整形には参りました。顔だけじゃなく、声まで変わってますやん(苦笑)。

 ただ奈緒さん⇒奥山かずささんへのチェンジは誰もが認める整形ではないと。結構お二方、それぞれ好みが別れるルックスだと思いますのでね・・・。しかしたった6回の中で演者のチェンジがあるのはさすがにこのドラマらしい!いいと思います(*^^*)。

 今回も自殺志望の青年、神野圭に生きる希望を説いたカフカはさすがでした。絶望するのも生きているが故の感情。確かにそうなんです。

 だから傷付かないように引きこもるより、バカにされたり惨めな思いをしても、前に進んだ方がいい。そう思います。

 ただ第3話になり、少し小ネタに寒さも(>_<)。冒頭のカフカが飲んでた清流の上流で子供が立ちションしてたり、ラストで鉛筆が折れて「死にたーい!!」の絶叫をしてみたり。私的にはスベっていた感じがしますね・・・。

 それよりもさらりと流しているネタの方が刺さるんです( `ー´)ノ。今回は立ち入り禁止区域に掛けられていた看板。その文言が素晴らしかったので最後にご紹介です。

 生きていれば何かしらいいことがあります。

 来世に期待せず、今を生きてください。

 こんな山奥で落ち込んでないで、

   生きて帰ってビールでも飲んで寝たら

   次の日には忘れてます。

 山野管理事務所

 それでは今朝はこの辺で。皆様、素敵な休日を🏉

f:id:TOSHIXXX:20190928232845j:plain

 

「2019年夏ドラマ総括」

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 先週末に花園ラグビー場まで、ラグビーワールドカップを先輩と観戦に出掛けました。

 カードはイタリア✖ナミビア戦。正直最初はそんなに期待していませんでしたが、いざ試合が始まると物凄い臨場感!!ほぼ最前列の席で試合が良く見え、両チームのひたむきさに本当に胸を打たれました( ;∀;)。

 本日も午後からアルゼンチン✖トンガ戦を観に行くので本当に楽しみです!!

 それではその前に、昨夜のNHKドラマ10「これは経費で落ちません!」最終回で幕を閉じた、夏ドラマの総括記事をアップしたいと思います!

 

 

1.今年も大豊作の夏クール~あの名門枠も遂に復活!!

  今年の夏も大豊作!!実に6作品が、平均視聴率2桁を獲得することとなりました(*^^*)。

 そのラインナップも後述する月9「監察医 朝顔」、テレ朝木9「サイン」、日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」、日テレ水10「偽装不倫」。

 例年夏クールは主要枠のどこかが大コケする。そんな現象が続いていましたが、今回はどこも安定した結果を出すことができました。ただ原作アリの作品ばかりだったのは、玉にキズですが(苦笑)。

 残る2つは日テレ勢。

 一つは半年ぶっ通しで放送された日テレ日曜ドラマ「あなたの番です」。

 最終回は19.4%の高視聴率(内容はさすが秋元先生らしい、やらかし回でしたが・・・)で、「反撃編」では見事に平均2桁を獲得。日テレ日曜ドラマはすっかり新興強豪枠の仲間入りを果たしましたね(*^^*)。

 そしてもう一つは日テレ土曜ドラマ「ボイス」。長年低迷が続いたこの枠も22時代に移ってから初の平均視聴率2桁を獲得!!

 前身の21時代から数えれば、2016年冬「怪盗 山猫」以来実に14クール振りの2桁復帰ということで、本当にやりましたね(*^^*)。

 昨年夏は「グッド・ドクター」で名門木曜劇場が久々の2桁を取りましたが、今年の夏は日テレ土曜ドラマが涙の大復活でございました( ;∀;)。

 昨年は全作平均視聴率1桁という屈辱を味わった日テレドラマ。今年は冬クールの日曜ドラマと水10のワンツーフィニッシュでいいスタートを切り、今夏は3枠全てで2桁獲得と絶好調!!

 次回秋は少し苦戦が予想されますが、基本的には前向きに攻めるスタンスの日テレドラマには、引き続きエールを送りたいですね(*^^*)。

 

2.2年振りの王座奪還!!月9ドラマ「監察医 朝顔

  そんな大豊作の夏クールを制したのは、我らが月9「監察医 朝顔」。

 前回視聴率首位を獲得したのは2017年夏クール「コード・ブルー3」。この当時は1桁続きで絶不調の月9でしたが、現在は5クール連続の平均視聴率2桁と絶好調!!かつての常勝月9が戻ってきましたね(*^^*)。

 内容的には少しガチガチ過ぎる気もしましたが、基本的には上野樹里さんと時任三郎さんがシリアスモード全開(お二方ともコミカルな演技も秀逸ですけどね)で、しっかり泣かせる展開を見せてくれました。

 ただ今までの犯罪ものなら事件解決でほぼ全ての尺を使い果たしてしまう。それが常道だったと思いますが、今作は2/3位でいつも事件は解決。残り時間では上野&時任コンビに風間俊介さんも加わり、家族の絆を丁寧に描いてくれました。

 子供がいる共働き夫婦。バブルの頃のようにイケイケではないけど、決して貧困ではない。満ち足りた2世帯家族の生活。そんな令和の日本人像をリアリティたっぷりに描いてくれた。

 かつてのトレンディ路線ではないですが、いつだって月9は真っすぐ。基本的に月9の価値観っていつも多数派ですからね・・・。正に月9こそが、今のドラマ界の保守本流だと私は感じています(*^^*)。

 「監察医 朝顔」秀作だったと思うんですが、この路線が定着すると完全にテレ朝ドラマだよな~(笑)なんて思っていたら、次回作はディーンフジオカさんを迎えての「シャーロック」。大きく路線転換でございます!!

 どう見ても実験作。これは中々のギャンブルかなと。でも長年のファンとしてはこんな冒険もしてほしい。心配しなくても今の月9には勢いがありますから。

 今年も「コンフィデンスマンJP」の映画化、私の予想に反して大ヒットしましたからね~(*^^*)。

 昨年秋の東ラブコンビの「SUITS」も、開始前の不安視を乗り越え見事にヒットしましたから。ただ次期クールは他の枠が強力過ぎるので、視聴率首位争いは厳しそうです。

 現実的には6期連続の平均視聴率2桁を目指してほしい。いい作品に仕上がること以外では、そこだけに期待しております!!

 

3.現在の革新ドラマはNHKから~「だから私は推しました」

 先述した通り、今のドラマ界の保守本流はフジの月9。逆に革新はどこかと問われたなら、私は迷うことなくNHKのドラマ群。そう答えます。

 今回夏クールに放送された夜ドラ「だから私は推しました」。気が早いですが、私にとっては今年の№1ドラマでは無いか。そんな予感がしております(*^^*)。

 とにかく最終回がハッピーエンドで良かった。伏線も全て綺麗に回収。個人的には作品により当たり外れがある方だと思っていますが、今回は脚本の森下桂子さんがキレキレでございました!!

 「推しとは愛だ」最終回で白石聖さん演じる栗本ハナが語ったこの台詞に、全てが詰まっておりましたね(*^^*)。

 主人公の桜井ユキさん演じる遠藤愛が、尋常ではないお金と時間をつぎ込んで辿り着いた最後の場所・・・。それは転落ではなく、本当に自分が求めていた理想郷でした。

 ヲタ仲間の椎葉さんの弁護士事務所に再就職。そしてライブハウスの受付として地下アイドルとヲタ達のサポートをしていく。最後に最愛の彼氏となったヲタ仲間の、小豆沢さんとの飾らない日々。

 貸したお金も一般人に戻ったハナからすべて返済。与えた愛は必ず戻ってくる。互いに生涯で一度だけのアイドルと推しの関係。その二人の絆は、(もう会うことはないとしても)かけがえのないもの。本当にワタクシ、ラストでは感涙しておりました( ;∀;)。

 思い出すのは去る8月3日、白石聖さんを一目見ようと駆け付けた、NHK大阪での一度きりのサニサイライブ。そのイベントに立ち会えたことは今では誇りにさえ思っております(*^^*)。

 先日、待望のDVD発売も決定!!勿論購入予約しております(*^^*)。ドラマのグッズを購入するなんてことはTBS「マイリトルシェフ」(2002年夏クール)以来のことでございます。それ位私にはこのドラマが刺さりました、刺さりまくりました!!

 後はドラマ内の地下アイドルグループのサニサイこと、サニーサイドアップの紅白出場を期待するだけでございますね~。

 他にはドラマ10「これは経費で落ちません!」も高評価。今のドラマ界の台風の目、最先端は明らかにNHK。今後も要注目ですね!!

4.その他の枠について

 他の枠も大健闘。数字は伸び悩んだものの、高い評価を得た作品がございました(*^^*)。

 まずはTBS金曜ドラマ「凪のお暇」。最終回は賛否が分かれたようですが、全般通じて若い女性層を軸にハマる方が続出!!

 そして思わぬ副産物として豆苗がブームになったんですよね( ゚Д゚)。私も節約食材として勿論リボべジも含めて愛用してますが・・・。タピオカにハマるオジサンは激サムでも、豆苗は許していただけるかな(笑)。

 そしてもう一つは木曜劇場「ルパンの娘」。私も毎週楽しみにしていた作品でございました。ただ数字的には評価は高いが、視聴率はどん底といういつもの木曜劇場になってしまいましたが(笑)。それでも充分この夏クールに、爪痕を残すことが出来たと思いますね(*^^*)。

 そんなこんなでほぼ全ての枠が何らかの形で結果を残せた夏クールでしたが、唯一TBS火曜ドラマ「Heaven?」は視聴率が大爆死、内容も酷評の嵐で一人負けの惨状となってしまいましたね( ;∀;)。

 主演の石原さとみさんは昨夏の「高嶺の花」に続く惨敗で、少し女優としてのキャリアにも影が差してきたかなと。

 何よりイケてる新興強豪枠の代名詞だったTBS火曜ドラマ自身が、日テレ日曜ドラマの躍進でその座が危うくなってきた気がします( ゚Д゚)。今がホント、正念場ですね~。

 次回作は同枠と相性のいい波留さん主演ですから、何とかここで盛り返してくれることを期待しております!!

 

 以上、本当に我々視聴者を今年も楽しませてくれた、2019年夏クールの総括でございました!!皆様も素敵な休日を🏉

f:id:TOSHIXXX:20190923105900j:plain

 

「カフカの東京絶望日記」第2話を観て

 皆様こんにちは。TOSHIXXXです。

 昨夜から開幕したラグビーワールドカップ日本大会、松島選手の活躍で日本がロシアに快勝!!好スタートを切りましたね(*^^*)。

 この大会、大阪の花園ラグビー場でも数試合が予定されていて、私も職場の先輩と共に数試合観戦予定。明日はイタリア✖ナミビア戦です。

 今夜の横浜のNZ✖南アフリカ戦と比べると地味過ぎるカードですが、末吉人生の私には丁度いいかと(笑)。

 それと意外とこういうマイナーカードが神試合になったりするので、そう期待して(天気が心配ですが)楽しんできたいと思います(*^^*)。

 それでは録画を観た「カフカの東京絶望日記」第2話の感想をアップしたいと思います!

 実質的には初の新作となった第2話ですが、期待以上の出来でございました。「だから私は推しました」終了ロスになる暇もない位、このドラマにハマりつつある私がいます♬

 今回も前後半2つのエピソード。最初の子猫にハマるエピソード、色々考えさせられましたね( ゚Д゚)。

 猫カフェとかでも求められるのは子猫。思えば、アイドルでも25歳未満の女性限定とかだったり、可愛さを基準にするとどうしても有限、それを過ぎると用なし。そんな感じになってしまいますね( ;∀;)。

 そんな風潮に絶望しつつ、自身は思わぬ大家さんへの色仕掛け(笑)で子猫を買う許しを得れたカフカ。やっぱりイケメン、そこは武器として使わないとですね。

 そして後半のSNSにハマるカフカ。個人的にはこちらのエピソードがより深く私には刺さりました。

 バイト仲間のつぐみちゃんに勧められ、SNSを開始したカフカ。変に受けを狙わぬネガティブな文面が逆にバズって開始二週間でフォロワーは二万人越え!!

 最初の懐疑心はどこへやら、バイトそっちのけでSNSにハマってしまうカフカ氏でございました(*´Д`)。

 そんな折、出版社から書籍化のオファーが来ました。私も小説書いてるから分かりますが、これは正に夢が現実になる瞬間・・・。しかし、彼は逡巡し、ついでに絶望して、書籍化を辞退することに。

 SNSの記事やポエムは自身が心血を注いだものでは無い。ラッキーパンチで本が出せても、それが表現者として正しいことなのか。

「自分が本を出すことで、不快な人がいるかもしれない。僕はそれに耐えられない」本当に泣かせる台詞でございました( ;∀;)。やはりフランツ・カフカは本物の文学者ですよね(*^^*)。短いながらも濃厚で刺さりまくる25分。次回以降も楽しみにしております♬

 それでは今日はこの辺で。台風に気を付けつつ、皆様素敵な休日を☔

f:id:TOSHIXXX:20190921143729j:plain

 

「セミオトコ」最終回を観て~総括

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 先日欅坂46の次回作の選抜発表が行われましたが、色んな波乱が起こりましたね( ゚Д゚)。

 結成以来初の選抜でしたが、まさかの主力メンバーの落選、2期生の大胆な起用・・・運営さんも大きな賭けに出たのかなと。

 そんな中、サトシこと佐藤詩織さんは2列目左翼を確保。静かに躍進を続けております。

 当初は学業優先で冠番組欠席も多く、一番最初に脱落するのではなんて心配されてましたが、どうしてどうして。エース候補の今泉さんや長濱さんも脱退してしまう中、佐藤さんが次回作でも中心メンバーに残っていることには本当に敬意を表します( `ー´)ノ。

 私は相変わらずキャプテンゆっかー推しですが、佐藤さんにも引き続き1期生として頑張っていただきたいですね(*^^*)。

 それでは昨夜放送された「セミオトコ」最終回の感想と総括をアップしたいと思います!

 

 

1.ハッピーエンドの最終回

 まずはラストシーン。6年後というテロップが出てきたところで、オチは分かりましたが、とにかくハッピーエンドで良かった( ;∀;)。

 セミ男君と死別してからの6年間、おかゆさんは自分の気持ちに正直に生きていた。それこそ自分に告白してきたそこそこイケメンのお客さんと結婚してたら、あのラストには繋がらなかった訳ですからね・・・。

 前半部分。最後の日の二人の会話が良かったです。セミ男君が「全てのことは何かにつながっている」「この世界におかゆさんがいて良かった」この台詞を胸におかゆさんは、結構明るくその後の人生を生きていけたのですからね。

 ウツセミ荘の方々も元気で良かった。北村有起哉さんの余命も、全然尽きてませんでしたね(笑)。

 2.全体のバランスを再考察してみる。

 基本的にはいい話でほっこりしたんですが、どうにも間延び感が凄くて(>_<)。

 奇しくも同じ全8話で、今夜最終回を迎えるNHK夜ドラ「だから私は推しました」と比べると、本当に今作の密度の薄さが・・・。正直、世にも奇妙な物語」のラスト話の尺位で丁度いい内容でしたね(苦笑)。

 まあ山田涼介ファン以外の視聴は、期待してなかったのかもしれませんが。それでももう少しやりようはあったと思うので、その辺りを考察したいと思います。

 第1話~2話は結構勢いがあったのに、そこからは一気に停滞。まずはおかゆさんがコミュ障から普通のアラサー女子に成長する過程を、もう少し時間を掛けても良かったのかなと。

 イケメンの彼氏ができただけであんなに性格がポジティブになるのは、さすがに単純すぎるでしょ(苦笑)。

 次はセミ男君のキャラクター作り。第1話のメープルシロップ大好きとしずちゃんを大木に見立てて抱き着く。そのネタだけで終了。それではあまりに雑だったかなと( ;∀;)。

 最低10個はセミ男ならではのネタを作っておく。それだけでも今作の見どころはかなり増えていた気がしますね~。

 後は今作が余りにハートウォーミングなエピソードばっかりで、緩急がまるでなかったのも悔やまれます。

 この点ではやはり田中美奈子さん以下の、おかゆさんの家族をもっと露悪的に描き、セミ男君も交えたエピソードで最終回のような和解に持っていく。それを後半2回分位使って描いていただければ、もっと面白くなってた気がしますね~。

 

3.夏の終わり

 今年も全般的に好調な夏クール。特に夏はやっぱりラブストーリー♡ 私も結構観ておりました(*^^*)。

 「コーヒー&バニラ」「偽装不倫」そして今作「セミオトコ」。全て映像が本当に綺麗で、主役は女性だった。彼女達は奇しくもパートや派遣や学生で、いわゆるキャリアウーマンは誰もいませんでしたね。

 恋の相手は若手イケメン社長、(難病を抱えた)年下のイケメンカメラマン、そしてセミ。ヒロインの年齢が上がるに従い、どんどんファンタジーに・・・。何せ一番年上の木南さんのお相手はセミですからね(笑)。

 自分には何も無くても、超絶完璧な相手と恋をする。そしてそのまま結ばれる。昔は「101回目のプロポーズ」なんて名作がありましたが、今はすっかり男女逆転。でもこういう欲求って人間らしくてこれからも無くならないでしょうね。今の時代は女性が主役ですからね(*^^*)

 最近は9月も暑いですから、夏ドラマが最終回を迎えていくと本当に夏の終わり。そんな感じになりますね・・・。でも今年の夏も楽しかったです!!

 

 それでは今朝はこの辺で。3連休は天気もいいので、皆様行楽を楽しんでくださいね☀

f:id:TOSHIXXX:20190914092306j:plain