「家政婦のミタゾノ」第1話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 本日は父親の四十九日の法要でございました。

 帰阪して管理職になり、てんてこ舞いの毎日。ほとんど求められる水準の仕事はこなせず、上からも下からも正直認められてはいないだろうという悔しさ。少しは予想していたんですがもうそれ以上の衝撃で(@_@;)。

 でも父親もそうやって仕事をしてきたはずですから、息子の自分にも同じことはできるはず。だからこれからの二年間、甘い自分を捨てて頑張ろう。そんな気持ちを新たにした土曜日でございました。

 それでは今夜だけはゆっくりしようということで、録画視聴した「家政婦のミタゾノ」第1話の感想をアップしたいと思います!

 すっかり固定ファンが付き、定番シリーズとなった本作。しかも毎年春クールで第3シリーズというんですから、制作の方もかなりのハイペースですよね( ゚Д゚)。

 ”世間にありがちな話が広がり過ぎて、収拾がつかない第3シリーズにはしない”そう松岡昌弘さん演じるミタゾノさんはおっしゃっていましたが、中々どうして、第1話からとんでもストーリーでございましたね(笑)。

 今回のゲストの大和田伸也さん。大手丼チェーンの創業者という立場でしたが、本当はまさかの替え玉で25年もサバを読んでいたと( ゚Д゚)。

 まずこれが驚きでしたが、絶対金目当てで結婚したんだろうという美人のモデル妻も、まさかのアラブの石油王の令嬢だった。つまりはお金ではなく、彼に真実の愛を求めていたという・・・。まあ実は25年も年齢差が縮まったのは良かったのかと(笑)。

 まあ荒唐無稽な部分もありましたが、プロットは良く練られていて、いつものお得家事情報も満載で期待通りのクオリティでのスタートでは無かったのでしょうか(*^^*)。

 さて気になるミタゾノさんのパートナー。第1シリーズは清水富美加さん、そして第2シリーズは剛力彩芽さんと何故か世間をお騒がせするメンバーが選ばれてしまうんですが(苦笑)、今回は川栄李奈さん。

 今までそんなにスキャンダルも聞かないですし、何より元AKB一の演技力の女優さんですからね。少しドジキャラの伊野さんと併せて、今回はいいチームミタゾノになるのではないでしょうか(*^^*)。

 正直4月からはまるで人生が変わったかのように超多忙で、心がすっかり乾ききっていましたが、やはり私にとっての清涼剤はいつだってドラマ。そのことを再認識いたしました。

 このブログもまだ細々と継続していきますので、よろしくでございます(笑)。

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190420221555j:plain

 

「2019年春ドラマ展望」

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 待望の帰阪を果たして一週間、さすがに業務でてんてこまい、特に木曜日などは風呂にも入る気力のない忙しさでございました(>_<)。まあ一応昇進しましたので、当たり前なんですけどね・・・。しばらくは仕事第一、自分の至らない点を改善しつつ頑張る所存です。

 ところでそんなドタバタの中、新元号が令和に決定しましたね( `ー´)ノ。私は新元号予想記事で「良安(リョウアン)」と予想してましたので、まあまあいい線を付いてたのではないかと( ^)o(^ )。正直的中とかしちゃうと、このブログが変にメジャーになって困るので良かったです(笑)。

 とにかく来月からの新元号はいい時代になってほしいです。それではその令和最初の記念すべき初クール、2019年春ドラマの展望をアップしたいと思います!

 

 

1.本命不在だが高視聴率が結構連発になるかも!?

  前回冬は「3年A組」がまさかの視聴率首位でしたが、元々の本命は同じ日テレの「家売るオンナの逆襲」。その前クールから見ると今回は有力枠にはどこも制覇のチャンスがある戦国クールである気がします。

 平均2桁を取りそうなのはTBS金曜ドラマ「インハンド」、木曜劇場ストロベリーナイト・サーガ」、そして我らが月9「ラジエーションハウス」。

 後は働き方改革の話題性で、内容が良ければTBS火曜ドラマ「私、定時で帰ります」も有望。そしていつものシリーズもの攻撃でテレ朝木9「緊急取調室3」も当然優勝候補です。正直これはズルいですけどね(苦笑)。

 今挙げた作品の中でどれかが大化けしたら、当然その作品が首位ですが、その中でも一応山P主演で本命っぽい「インハンド」が「地獄先生ぬ~べ~」みたいなシュールさならコケて、我らが月9「ラジエーションハウス」が久々の首位奪還を果たしてくれるのではないかと期待しています( ^)o(^ )。頑張れ月9!!

 

2.正念場の日曜劇場

 正直この春はあんまりドラマを観ることが出来なさそうで残念なんですが、寝る前に日曜劇場「集団左遷」は観ようかなと思ってるんです。しかしこのドラマは色んな意味で危険な匂いがしますよね~(笑)。

 もう題材も主演の福山さんも完全にピークを過ぎていて、平成も終わったところでこんなドラマ観たいと思う人は少ないのでは。心配ですね(@_@;)。

 他にも前クールは好調だった日テレ勢も、今回はまた全部爆死しそうですね。特に土曜ドラマ、女装した古田新太さんのドラマなんて何の罰ゲームなんでしょうか・・・。完全に迷走ですね。

 恐らくこの春は激務が続くので「家政婦のミタゾノ」第3シーズン(丁度いいタイミングで観れるので心の支えになりそうです!!)だけ感想記事をアップできそうです。

 でもこの裏ブログは私の心の支えですので、引き続きお付き合いくださいね!!

 それでは今夜もこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190406204042j:plain



 

 

 

「2019年冬ドラマ総括」

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 明日、新部署での引継ぎがあるため、またまた(もう2月以降で5回目・・・)のくろしお号で帰阪しております。

 いよいよ今週の木曜日に今いる地から大阪に戻ります。本当にバタバタでしたが、何とか乗り切ることが出来ました。本当に周りの方々と神様に感謝です(*^^*)。

 それでは平成最後のドラマクール、昨日の「イノセンス」最終回で幕を閉じた、2019年冬クールの総括をアップしたいと思います!

 

 

1.まさかの頂上決戦!!日テレドラマ大復活

 今クールの大本命は日テレ水10ドラマ「家売るオンナの逆襲」。

 一度も視聴率は1桁に陥ることなく、首位をキープしていましたが、最終回で15.4%を叩き出した日テレ日曜ドラマ「3年A組」がまさかの大逆転!!結局0.01%の僅差で、伏兵の日テレ日曜ドラマが創設以来初の首位を獲得いたしました(*^^*)。

 まあでもこれは日テレ同士の頂上決戦だった訳で、日テレさんは本当に嬉しい悲鳴だったのではないでしょうか(*´Д`)。何せ昨年は一作品も平均視聴率2桁を獲れなかったですからね・・・。まさかのV字回復でございました!!

 「3年A組」、私は観てませんでしたが、いわゆるティーン層にも好評だったようですね。「家売るオンナの逆襲」の方は観てましたが、第一シーズンと異なり、シングルエピソードばかりでかなりのクオリティの低下を感じました(>_<)。それが敗因ですかね・・・。

 しかし看板枠の水10も久々の2桁復帰を果たしましたし、今年は日テレドラマの快進撃が観られるかもしれませんね♬

 

2.月9も復調傾向

 そして我らが月9。錦戸さん主演の「トレース~科捜研の男」。

 今回も平均視聴率2桁で総合3位。中々3位より上に浮上できませんが、3作連続の2桁獲得でかつての常勝月9に戻りつつあるのは確実。長年のファンとしては嬉しい限りです(*^^*)。

 しかし「トレース」自体は非常に微妙なクオリティだったと思います(>_<)。特に最終回はひどかった。単なる嫉妬だけで、全く面識のない少年をあそこまで追い込めますか?

 脚本もホントにアマチュア高校生レベルでしたが、錦戸さんと千原ジュニアさんの棒演技もね・・・(笑)。しかしこの微妙さでも数字を獲るのが月9ですから、本当に試行錯誤を経てかつての姿に戻ってきている気がしますね(*´Д`)。

 次回作は窪田正孝さんと本田翼さん主演の「ラジエーションハウス」。硬軟交じり合った作品になりそうで、個人的には満を持してこの作品で月9が首位奪還を果たしてくれそうな予感がしています。頑張れ月9!!

 

3.豊作だった冬クール

 今クールは全部で5作品が平均視聴率2桁を獲得。4位が私の予想を大きく上回る大健闘だったテレ朝木9の「ハケン占い師アタル」。そして5位がTBS金曜ドラマの「メゾン・ド・ポリス」。

 5作品が2桁を獲得したのは2017年夏クール以来。あの時は「コードブルー3」を筆頭に本当に力作揃い!!ドラマファンとしては本当に最高な夏でございましたね(*´Д`)。

 今回は日テレ、フジ、テレ朝、TBSの各局がそれぞれ2桁作品を分け合い、いい意味でドラマ戦国時代に突入かと思わせてくれました。いい加減日曜劇場とテレ朝木9の2強時代にも飽き飽きしてきましたので・・・。新元号最初の春クールには期待大ですよね!!

 それでは今日はこの辺で。皆様、素敵な日曜日を🌸

f:id:TOSHIXXX:20190321162324j:plain

 

 

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回を観て~総括

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 ようやく平穏な日常が戻ってまいりました(*^^*)。明日の夕方から隣の支社の人がこちらの宿舎に泊まりに来てくれることになりまして。

 毎年1人は来てくれていたんですが、名実ともに彼が最後の客人になるでしょう。ありがたいことです(*^^*)。

 それでは先程観た「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」最終回の感想と総括をアップしたいと思います!!

 

 

1.底力を感じた最終回

 素直に面白かった。スカッとする最終回でございましたね(*^^*)。

 全部どんでん返しになるとは思ってたんですが、それにしては仕込みが凄かった(笑)。もしかして本当に水川さんが竹内さんをやっつけてしまうのでは・・・そんな心配もしたんですが完全な杞憂でしたね(*´Д`)。後は山本耕史さんも正義の味方で、竹内さんとの間にも変な不倫関係はなかったようですね、VIVA!!

 しかしそう考えると返す返すも、最初の出だしが残念だったな・・・まあスタートが悪いのは木曜劇場の悪い癖なんですが、今回も勿体ないことをしてしまいました(>_<)。後半は本当に冬クールでも上位のクオリティだったと思うので、そこだけが残念でございますね~。

 

2.俳優陣を上手く使いこなせなかった

 当初は私もこの冬の本命に今作を推していました。しかし蓋を開けてみると消費税率を下回る大惨敗(>_<)。これは全くの予想外でございました。

 結構俳優陣は良かったと思うんです。主演クラスは勿論のこと、佐野岳さんや泉里香さん等、ドラママニアなら嬉しくなるネクストブレイク候補の方も出演されていましたし。

 しかし斉藤由貴さんの怪演?以外は皆さん今一つでございました(>_<)。竹内さんと水川さんは良くも悪くも我々が彼女達に対して抱くイメージそのまんまで、何ら新味が無くて。

 そして何より残念だったのはバカリズムさん。もっと脚本にも絡んでほしかったということもありますが、今回の鈴木所長は完全な無駄遣いでございました!!箸でポテチを食べるのが趣味のオッサン。それってシュールでしょ?クールでしょ!?って、そういう定型にハメるのなら、もっと型落ちした俳優さんで良かった気がするんですよね・・・。

 期待が大きかっただけに残念。しかし後半は大きく盛り返して、最後まで楽しませてくれたドラマ「スキャンダル弁護士 QUEEN」でございました!!

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190314232431j:plain

 

「家売るオンナの逆襲」 最終回を観て~総括

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 気が付けば冬ドラマも最終章。では早速本日最終回を迎えた「家売るオンナの逆襲」の感想と総括をアップしたいと思います!

 

 

1.無難にまとめた最終回

 水10ドラマらしく延長なしの60分。前作よりは遥かにマシでしたが、まあ大石先生の力量から云えばかなり無難な着地だったのかなと。そんな気がした最終回でございました。

 話題になっていた舘ひろしさん、ほとんど出番が無かったですね~。しかし三軒家チーフを社長にしてくれたのだから最後のキーパーソンだった。そういうことなんですかね( ゚Д゚)。

 後は留守堂さん、ヤマダカズコさんと結婚してサンぺー不動産やるなら、無駄に整形手術はしない方が良かった気が(苦笑)。

 まあ何となく終わってしまった印象でしたが、三軒家&屋代夫妻に待望の赤ちゃんが出来たのにはほっこりしましたね(*^^*)。

 我が子にも三軒家さんは「GO!」と言ってしまうんでしょうか(笑)。

 

2.全体的にパワー不足

 待望の第2弾でホントに楽しみにしてんですが。

 前回秋クールの大傑作「大恋愛」で燃え尽きたのか、大石先生らしいキレがあまり見られず。特に後半は全てシングルストーリーになってしまい、話の深みも無くなってしまっておりました( ;∀;)。

 素材が悪くなったので、味付けで誤魔化す。料理ではよくある過剰なスパイスが、本作でも垣間見られた気がいたします。本作は正直、蛇足が多かった気がします。

 その最たるものは松田翔太さん演じる留守堂さん。そして三軒家チーフは独身のままの方が良かった気がするのは私だけなんでしょうか?

 少し大石先生には充電していただいて、また万全の状態で新作ドラマに取り組んでいただきたいです(*^^*)。

 

3.日テレドラマ復活の狼煙!!

 昨年はまさかの全作で平均視聴率1桁に終わった日テレドラマ。落ちる所まで落ちてしまっていた訳ですが、今クールは鮮やかに復活を遂げましたね(*^^*)。

 このドラマがずっと首位を走っていた訳ですが、それを逆転し、現在暫定首位なのが日テレ日曜ドラマ「3年A組」。菅田さん主演で開始前から大きな話題を呼んではいましたが、前作の「今日から俺は!」を上回る大ヒット。

 まさか日テレドラマ同士で首位を争うなんて、昨年末では考えられない事態でございます。これは2019年は日テレ大復活の予感が・・・春以降も期待大でございますね♬

 

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190313232929j:plain

 

「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第9話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 先週父の葬儀を終え、そのまま東京での管理職研修を終えて帰って参りました。

 バタバタでしたが、父親をきちんと弔うことが出来て私はやはり幸せ者だなと思いました。

 父親には生前は反発することが多かったんですが。ただ今回の出来事を通じて、自分が思っていた以上に父は自分を認めてくれていたという話を親族や家族から聞きまして・・・。

 子を思う故に敢えて云いにくいことを言う。父は正にそんな存在でございました。丁度NHKのSONGSであいみょんの特集がされていまして。そこで流れていた「マリーゴールド」が私の琴線に強く刺さりました。

 これは遠い日の恋の歌なんですが、懐かしさを感じるメロディーとギターが家族愛を歌っているようにも思えまして。

 ”遥か遠い場所にいても繋がっていたいなあ 二人の思いが同じでありますように”

 この部分の歌詞は本当に父との絆を思い出させてくれますね。取り立てた才覚がある訳でもなく、真面目だけが取り柄だった父ですが、自分より他人を優先し、家族を路頭に迷わせることは決してなかった。そのスピリッツをこれから私も継承していきたいと思います(*^^*)。

 日常に戻るには大好きなドラマ・・・ということで帰宅早々に録画で観た「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」第9話の感想をアップしたいと思います!

 遂に竹内さんと袂を絶った水川さん。私こそがポスト氷見とばかりに大暴れの第9話でございましたね~。

 当初は期待外れでしたが、後半になるにしたがってクオリティが上がっている気がいたします(*^^*)。弁護士事務所を退所し、姿を消した竹内さん。山本耕史さんとの不倫はあったのか・・・。どんどんミステリー&ラビリンス要素が増してきております。まあ私ならあんな美人で献身的な奥さんがいたら、果汁100%以上に浮気なんてしませんけどね~(笑)。

 しかし暴漢に襲撃された竹内さん。誰も彼女を助けず、無言で写真を取ってSNSにアップしまくるなんて世も末ですね~。ただその原因を作ったのは水川さん。かつて強い絆で結ばれていただけに、よりその反動が大きかったということなのでしょうか( `ー´)ノ

 いよいよ来週は最終回。最初からこのクオリティで攻めてくれていたら、こんなに視聴率が低迷することもなかったと思うんですけどね・・・。しかし今の勢いならきっと見応えのあるフィナーレになるはず。期待しましょう!!

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190312232433j:plain

 

「家売るオンナの逆襲」 第9話を観て

皆様こんばんは。TOSHIXXXです。
月曜日に父親が亡くなりまして。享年75歳でございました。
元々癌を患っていたんですが、先月中旬に脳梗塞になりまして。そこからは毎週末に大阪に戻っていたんですが、結局父の死に立ち会うことは叶いませんでした(>_<)。
月曜日の深夜に連絡があり、どうすることも出来ないのでZARDのDVDを観ながら私なりの供養をしました。父はZARD坂井泉水さんのことは知らないと思いますが、あの世で1曲でも餞に歌っていただけたらどんなに幸せだろうか。。。そんなことを考えてました。
そしたら段々心は落ち着いてきまして。そして昨日の午後に家族に合流し、父の身体を洗いましたが写真に撮りたいくらいの笑顔で白い歯を見せてまして。安らかでした。私もその表情に救われた次第です。
明日が通夜で明後日が告別式。今日は少し時間が空き、家族で色々な話ができました。そういう訳で先程観た「家売るオンナの逆襲」第9話の感想をアップしたいと思います‼
今回のゲストは酒井若菜さん。親子の同居と今流行りのリノベーションがテーマでございました。
どちらも相手の気持ちをよく確かめないといけませんよね(^_^;)酒井さんはお母さんと同居する家を買うために頑張り続けた。
そして三軒屋チーフは最新のスタイリッシュなリノベーションではなく、心落ち着く畳張りのリノベーションが必要だと見抜き、全面見直しすることに。流石でございました!!
しかしそんな彼女も、留守堂さんの気持ちにはまるで無頓着。幾らなんでもあの言い方はないかと(>_<)しかもホントに彼を救ってくれたヤマダカズコさんがあまりに微妙だったため。。。あれでは逆恨みもしたくなりますね。最終回に彼がどんな風に牙を剥くか目が離せませんね~。
それでは今夜はこの辺で。皆様、よい夢を✨

f:id:TOSHIXXX:20190312225109j:plain