「セミオトコ」第4話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 第101回全国高校野球選手権、いよいよ佳境に入ってまいりました(*^^*)。本日は3回戦の後半戦、そして明日は一番面白いと言われる準々決勝。高校野球ファンにとっては堪らない週末の到来ですよね~。

 さて、大本命の東海大相模が敗北してしまい、令和最初の大旗の行方は一気に混とんとして参りました( ゚Д゚)。しかし私的にはこれでますます東北勢悲願の初制覇、ついでに言えば仙台育英の初優勝が見えてきた。そんな気がいたしますね~。

 過去にはダーティーなところが多々あった同校ですが、須江新監督になり他校に先駆けての投球制限の導入、先日は外野手のゴミ拾いなんて話題もあり、いい運気が巡ってきている気がします。

 最後の戦国大名、みちのくの王者、伊達政宗公が築いた仙台。その象徴的な同校がやはり東北悲願の扉を開けるにふさわしいでしょう。

 次のブログアップ時にはもう大会は終わってるはずなので(苦笑)、決勝は近畿勢、もしくは鶴岡東との東北決戦。それを制して仙台育英が涙の初優勝!これがワタクシの大胆予想でございます(*^^*)。

 それでは先程録画を観た「セミオトコ」第4話の感想をアップしたいと思います!

 前半のクライマックス、良かったです。岡田さんの脚本に勢いが出てまいりました(*^^*)。

 人生で流れが変わる時って、本当に一気呵成なんですよね。木南さんに訪れた人生初めての恋、人生初めての(大好きな彼への)プレゼント、そして初ボケ(笑)と初ジェラシー・・・。

 全てはあの時、身を呈してセミ男君を助けたから。やっぱり優しさって幸せにつながっている。それはこの世で間違いのない真理ですよね~。

 さて、今回はウツセミ荘の皆様の過去もいよいよ浮き彫りになってまいりました( ゚Д゚)。

 大家さん姉妹の夭折した弟、そしてしずちゃん夫婦にもそんな息子がいて・・・。しかし何と云っても今回俄然視聴者の注目を集めたのは、北村有起哉さんだったのではないでしょうか。

 今回で、彼の前職が医師だったことがはっきりしましたよね( ゚Д゚)。過呼吸に陥ったしずちゃんを鮮やかに救ったことからも、全然腕は落ちていませんでしたよね。

 一体どんな事情があって退職したのか。家族との縁を切ったと言っていたので、きっと妻子もいたんでしょう。ますます彼の過去が気になってきましたね~。

 来週からは後半戦。切なさ加速で神回連発!!そんな展開を期待したいです。ただ次回はかなり感想のアップが遅れるので、よろしくお願いいたします(>_<)。

 それでは今朝はこの辺で。現地で、TVで、ラジオで熱戦を楽しみましょう⚾

f:id:TOSHIXXX:20190817080355j:plain

 

「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 お盆の日本列島を直撃した台風10号。幸い通過スピードが速く、大きな被害が出なくて何よりでした。特に大阪は昨年の経験から厳戒態勢でしたから(+_+)。

 ただこれから台風の襲来シーズンですから、引き続き気を付けたいですね。

 それでは今夜は昨夜までNHKで3夜連続で放送された、ドラマ「ピュア!~一日アイドル署長の事件簿~」の感想をアップしたいと思います!

 

 

1.はじめに

 お盆シーズンに3夜連続で放送された今シリーズ。

 今若手女優陣でもっとも勢いのある浜辺美波さんと、コンスタントに活躍している東出昌大さん。背の高さも含め、中々の凸凹コンビでしたね。

 脚本が蒔田光治さんということで、NHK版「TRICK」だと話題になってましたが、個人的には全く別物。(確かにBGMとか、おい、東堂!の呼び捨てとか酷似してる部分も多々ありましたが・・・)これはこれで気楽に観れるコメディだと感じました。

 それよりも、私はこの作品を火曜~木曜の22時代に放送したのが本当に野心的だった。視聴率を気にしなくていいNHKの面目躍如だと感じましたね(*^^*)。

 裏の民放では石原さとみさん、杏さん、深田恭子さん主演の強力作品が勢揃い。しかも全てが漫画や小説の原作アリの作品(>_<)。

 そこに完全オリジナル脚本で若手の浜辺さんが挑んでいく・・・痛快ですね(*^^*)。

 閉塞感漂うドラマ界。中々進まない女優陣の世代交代をNHKさんがアピールしてくれている気がして、ワタクシ個人的にはとても嬉しかったですね♬ 

2.第1話(8/13放送)

  初見としては、あまり浜辺さんとヒロイン黒薔薇純子の相性が良くなかったのかな~と。(第2話以降は急速に是正された気がしますが)

 浜辺さん、アイドルからオフになってる時の演技は中々巧かったと思うんです。ただ腹黒なアイドル演技はちょっとキツいのかな(まあ今の若手の方では、あの役は誰がやっても難しいと思うのですが)と。

 犯人の不倫相手役で出演の東風万智子さん、真中瞳時代を彷彿とさせる最近の活躍ぶり。正に奇跡の復活ですよね!!今回もいい味出してました(*^^*)。今後も期待しています。

 ミステリーとしてはラスト10分の本物の連続殺人犯のシーンは、シリアスで良かったです。黒薔薇純子が東堂刑事に仕掛けた鬼の課金システムが、結果彼女を救い、連続殺人犯逮捕に導くとは!!伏線の張り方がお見事でした(*^^*)。

 ただ最初の時間差トリックは、かなり古めな感じでしたが・・・。

 アイドルや若手女優の方は、勿論(特に最近は)皆さん品行方正な方が多いので変なことしないでしょうが、心の中は意外と黒薔薇さんに近いのではと感じました( ゚Д゚)。

 個人的に最高だったのは、聞き込みをしていた八百屋でのシーン。浜辺さんが大根を手に取りまさかの大根侍ポーズ!!

 しかも結構そのシーンが長かった。気付けよ、視聴者。そう言わんばかりに(笑)。

 浜辺さんがチコちゃんの「ボーと生きてんじゃねーよ」の台詞を話していたことが話題でしたが、個人的には長年の奇妙ファンとして、このネタを観れたことが最大の収穫でございました(*^^*)。

3.第2話(8/14放送)

 ここからは50分バージョン。初回は浜辺さんの顔芸に中々慣れませんでしたが、今回はすっきり観れました。

 新興宗教団体の超常現象による遠隔殺人。そんなトンデモ現象をどう解き明かしていくのか。今話が一番「TRICK」っぽかったですね(*^^*)。

 裏番組の「偽装不倫」主演の杏さんと東出さんの夫婦対決が話題になってましたが、私的には仲間由紀恵さんリスペクトで、今話を水曜日に持ってきた気がしましたね~。やるじゃないか、NHK(笑)。

 間延びした感の第1話から一転、今回は非常にバタバタした印象が(+_+)。初回と同じくLINEでの裏工作やパレードネタに時間を使い過ぎ、浜辺&東出コンビが始動したのは実に前半25分過ぎのこと。

 そこは残念でしたが、犯人によるガス漏れの現場から浜辺さんを救出した東出さん、格好良かったですね~。最後に手柄をまた独り占めしててドン引きでしたが(笑)。

 さすがの黒薔薇純子もちょっぴり胸キュンしてるかも♡というラストが微笑ましかったです(*^^*)。 

4.第3話(8/15放送)

  気が付けばあっという間に最終回。何だか修学旅行の最終日のような、「え!もう終わりなのかよ~」という名残惜しさを感じましたね( ;∀;)。

 犯人は言わずもがな。今回の湾岸署は余りに待遇が良くて、利用される雰囲気がプンプンでしたね(笑)。

 今回は冒頭の小ネタも少なめで、最終回にふさわしく、浜辺&東出コンビの活躍をしっかり描いてくれましたね(*^^*)。

 弁当フラゲ(しかも自分の分ではなかった!)するなど、浜辺さん演じる黒薔薇純子の腹黒さは相変わらずですが、今回は財布の窃盗犯の濡れ衣着せられたり、最後は絞殺されかけるなど最大の危機に( ゚Д゚)。

 そんな彼女の窮地を救ったのは外ならぬ東出さん演じる東堂刑事!!今回は身を挺しての大活躍でございました。

 ラストで彼女が「SNSで毎日メッセージが届くから淋しくないよ!何かあれば(ただし課金してくれたら)駆け付けるよ」と告げたのは腹黒なりの健気さを感じましたね(*^^*)。

 東堂刑事、東出さんの安定の棒演技と言われながらも憎めない役柄で良かったです。後は完全に甘党な所もキュートでした(笑)。

 最初はかなり微妙だなと感じた本作、回を追うごとに引き込まれ最後は完全にロスに。すっかり続編を希望する次第となりました!!

5.令和のヒロイン最右翼 浜辺美波に要注目!!

 さて今回のラストは、ポスト広瀬すずとしてすっかり世間に名前が浸透してきた、浜辺美波さんについて語っておきましょう(^^♪。

 今回制作に全面協力していた所属事務所の東宝芸能さん。劇中の黒薔薇純子の所属事務所の名前が東洋芸能になっているのと、いかにも昭和な感じのマネージャーを演じていた六角精児さんが、個人的にはツボでございました(笑)。

 去る8月6日の記事で次世代女優さんについて大いに語らせていただきましたが、そこで考察したブレイク要因(ドラマ、映画、CM、地域性)全てで既に高い結果を出していたのが浜辺さんでした。

 天下の東宝芸能さんが昭和☞沢口靖子、平成☞長澤まさみ、そして令和は明らかに浜辺さんの時代にしようと長年手塩に掛けて育ててきた・・・。

 今年に入るまで正直彼女のことを良く知りませんでしたが、改めて調べてみると東宝さんの本気度を感じずにはいらなくなりました( ゚Д゚)。

 ゴリ押しすればもっと早くブレイクしていた気さえすることからも、若手女優界の中では将軍家の姫君的存在というか、既に別格な感じはしますね( ^)o(^ )。

 今回の「ピュア!」で、朝ドラ、大河、紅白司会のNHKグランドスラムも視野に入ってきた気がします。まだ18歳(もうすぐ19歳)とお若いだけにまだまだ伸びしろはあることでしょう。

 2010年代以降、特に20代の女優さんに勢いがないですからね・・・。ホント浜辺さんには久々の大物として、頑張ってほしいです(*^^*)。

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190812222403j:plain

 

「セミオトコ」第3話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 去る8月6日より開幕した第101回高校野球選手権大会。連日熱戦が続いていますね(*^^*)。

 このブログでイチオシだった花巻東は、鳴門高校にまさかの大敗(+_+)。いきなり予想が大外れでございましたが、鳴門高校とは6年前の準々決勝で色々因縁がありましたからね・・・。お疲れさまでした。

 しかし光星学院仙台育英は圧勝で好発進!!45年振り出場の秋田中央も敗れましたが、本当にいい試合をしてくれましたね。

 鶴岡東も昨日逆転勝ちで、後は2回戦から登場の聖光学院待ちですがやっぱり今年の東北勢は期待できる!!悲願の全国制覇目指して頑張ってくださいね~。

 それでは録画を観た「セミオトコ」第3話の感想をアップしたいと思います!

 山田涼介さん演じるセミオトコ、一応ゆうこりん的設定ではありますが(笑)、ウツセミ荘の皆さんに存在を認めてもらいましたね(*^^*)。

 あのウツセミ荘の面々で繰り広げられる会話は楽しい!個人的には北村有起哉さんと今田美桜さんの会話がお気に入りです。あんまりオジサンの愚痴なんて聞いてられっか、ウザいし、そんな暇ないってガチ本音ですよね(笑)。

 そして今回は全体的に間延びした印象がありましたが、それでもメインの純愛は少し前進。セミオトコの山田さんにも木南さんに対する恋心が芽生えてしまいましたね~。

 さて、個人的にはこの第3話。私的に一番刺さったのは、木南さんが勤務するお弁当工場。そこに夏休みの社会見学で子供達がやってきたシーンでした。

 佐藤さんの娘さん等、働くお母さんの姿を楽しみにしていた子供達に混じってまさかの山田さん降臨!!木南さんもテンション上がりまくりで、いつの間にか彼氏としてがっつり紹介してました(笑)。

 今までの半生では、両親が一度も授業参観に訪れることはなく。だからこそ喜びはひとしおだったことでしょう。

 しかしこれは、そんな逆境にもめげずに木南さん演じるおかゆさんがまっすぐに働き続けた。そのご褒美なんではないかと。私は脚本の岡田さんのそんな意図を感じてしまいました。

 先日NHKで引きこもり特集があって、50代の女性の方が私達のひきこもりをキャリア化できないか。そんな話をされていて、60年近く生きてきてこんなことしか言えないのか。そう思い少し悲しくなりました。

 それって、言い方は悪いですけど、犯罪加害者への過度な人権配慮に近いものがあるな~と感じました(>_<)。

 本当のヒーローは、ヒロインは、おかゆさんみたいにコミュ障でも、不幸な生い立ちでも、一生懸命自分なりに働いて頑張ってる人です。そういう物言わず、手を動かしている方達にこそ、私達は最敬礼するべきではないのでしょうか。

 と、少し脱線してしまいましたが、そういう訳でもう残り4日となってしまった恋。そこでおかゆさんが本当の幸せをつかめるよう。後半も目が離せませんね。

 それでは今朝はこの辺で。いよいよお盆ですね、皆様よい休日を🍉

f:id:TOSHIXXX:20190810071636j:plain

 

祝、CDデビュー!!福原遥と次世代女優大考察

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 去る8月3日にNHK大阪で開かれたNHK夜ドラ「だから私は推しました」に登場するアイドルグループ、サニサイこと「サニーサイドアップ」のミニイベントに参加してまいりました(*^^*)。

 二部制で合計1000人もの観客が集まったこのイベント、多くの方の目的は当ブログでもイチオシの白石聖さんだった訳ですが、他にもどうしてどうして、抜群の歌唱力のセンター松田るかさん以下、皆さんレベルが高い!!

 この完成度は、もう正真正銘ガチのアイドルグループでした( `ー´)ノ

 期間限定と云わずに頑張ってほしいです。ド定番のアイドルソング「おちゃのこサニサイ」最高でございました!!

 それでは本日は、 白石さんとも同い年(共に1998年8月生まれですね)、このブログでもしばしば活躍を祈念させていただいているまいんちゃんこと、福原遥さんを同世代の女優さんと共に特集していきたいと思います!

 

 

1.はじめに

 今はドラマ界は夏クール真っ盛り。私も楽しませてもらってますが、主演女優さんの顔ぶれが今回も恐ろしくお馴染みの方達ですよね( ゚Д゚)。

 ざっと挙げてみると、上野樹里さん、石原さとみさん、杏さん、深田恭子さん・・・。皆様2000年代から活躍されている方ばかりでございます。

 今クールは出演されていない方でも、綾瀬はるかさん、ガッキー、北川景子さんと皆様やっぱり2000年代ブレイクの妙齢の方達がずっとヒロインを演じておられます。

 勿論皆様安定した演技力と、30代に突入しても全然衰えない美貌があってのことではありますが、さすがに長年のドラマファンとしては、いつまで経っても次代の絶対的ヒロインが出てこない状況には危機感を覚えてしまいます(+_+)。

 そんな中、広瀬すずさんや福原遥さんの世代(1998年以降の生まれの方)は新たな女優さんの黄金世代だと言われているんですね。

  それでは福原さんを軸に、令和のヒロイン新時代をこれから考察していきましょう!!

f:id:TOSHIXXX:20190808074537j:plain

2.CDデビュー曲「未完成な光たち」を視聴して

 まずは遂に発売された1stシングル「未完成な光たち」。正式な発売日は明日ですが、楽天で注文したものが本日届いていたので早速視聴させていただきました(*^^*)。

 これはですね、我々ファンの期待にピッタリ合わせてくれている。その姿勢ははっきり感じました。タイトルがまずは、秋元先生のグループみたいですよね(笑)。

 福原さん自身が作詞していないのは残念ですが、歌詞も最高!!少しだけ紹介しときます。

 

 いつか向かい風の中を 歩き出した君が

 眩しく光る 痛いほど青い空に

 俯かないように 立ち止まらないように

 涙が急に溢れ出したなら

 忘れないでここにいるよ 

 どんなに離れていたって

 大丈夫だよ ひとりじゃないよ

 

 最高ですね(*^^*)。令和版「負けないで」の誕生でございます。

 幾らなんでもZARD意識し過ぎ!!そっちに寄せ過ぎだろ~と言われても

  「あざとい」

 これは福原さんに対する最大の誉め言葉ですから(笑)、期待通りの歌詞に大感動いたしました(*^^*)。

 一方サウンドは一昔前のガーリーな王道ソング。

 そうですね、カッティングギターのイントロから入っていくくだりといい、全体的な構成が神田沙也加さんの2002年のデビュー曲「ever since」に、よく似てると感じました( ゚Д゚)。

 その一方、かつての観月ありささんや柴咲コウさんレベルはありえないにしても、福原さんってもっと歌が巧いと思ってた。そんな自分もいて。

 同年代の若手女優さんでも、もっと歌唱力のある方がいるのでは・・・。

 失礼ながらそう感じていたら、2曲目の「箱庭のサマー」で完全ノックアウト!!その疑問は完全に氷解いたしました(*^^*)。

 これって初音ミク?パフューム?最高かよ!!

 声優としても活躍中の福原さんの裏声全開、サウンドも正に2019年最先端。もしライブしてくれるんだったら絶対こっちだな~と。

 歌手、福原遥の可能性は断然「箱庭のサマー」の方に詰まっていると感じました。他の女優さんには真似できない魅力が満載!!楽しみです。

 まあ色々言ってますがDVDの内容もホント充実で、ファン必携の1枚であることは間違いないですけどね(*^^*)。

f:id:TOSHIXXX:20190806223938j:plain

3.次世代ブレイクの条件Ⅰ~ドラマ出演

  それではここから冒頭に述べた、福原さんと次世代女優さん達について語っていきましょう。

 まず女優さんのブレイクの絶対条件として挙げられるのはドラマ。しかし現在、中々ここから上ってくるのが厳しい状況でございます(+_+)。

 それは他でもないドラマ人気の低迷ですよね。

 視聴率が下がっているから各局決して冒険せず、小ヒット狙いで実績のある女優さんばかりを起用。そこそこ数字(とは云っても2桁ギリギリ位ですが)は取るけど、そこから決して大ヒットは出てこない。

 その結果、ますます新人女優さんを大胆に起用するということが出来なくなる・・・。正にドラマ界のデフレスパイラル!それがずっと続いているんですよね( ;∀;)。

 ドラマ界が元気だった頃は、一作当てて一気にブレイクした方が少なからずおられて。

 例えば深田恭子さんの「神様、もう少しだけ」(1998年)、綾瀬はるかさんの「世界の中心で、愛を叫ぶ」(2004年)、沢尻エリカさんの「一リットルの涙」(2005年)等々。

 ホントにこれらのドラマ群で彼女達の運命は大きく変わりましたからね~。夢があった時代でした。

 今の若手女優さん達の主戦場は深夜ドラマ。ゴールデンのヒロイン枠が中々空かないですし、逆に深夜ドラマは2010年代に入って一気に増えましたからね。

 福原さんも今年冬クールの日テレ日曜ドラマ「3年A組ー今から皆さんは、人質ですー」で注目を集めましたが、これも私的には昔ほど恩恵を受けれてない気がします。

 あのドラマは冬クールを制覇したものの、いかんせん女優さんの数が多過ぎて。まあAKBや乃木坂と同じで昔のアイドルみたいに人気を独り占め。そういう訳にはいかないんですよね(>_<)。

 同世代のライバルの今田美桜さんや永野芽郁さん等も出演してましたし。まいんちゃんでトレンド入りしたことが話題にもなりましたが、これも2016年の同枠「レンタル救世主」のハイジ役で既に起こっていた現象でしたからね・・・。

 今福原さんはMBS深夜ドラマ「コーヒー&バニラ」で赤面モノの体当たり演技で頑張ってますが、深夜でこれだけ体を張っても、果たしてどこまでブレイクにつながるかなと。

 見逃し配信ではかなり反響を呼んでますが。何かいきなり虎の子の貯金を使ってしまったと言いますかね( ;∀;)。

 90年代に「悪魔のKISS」で、おっぱいポロリの捨て身の演技を披露して、大ブレイクしたのは常盤貴子さんでしたが、あのドラマは21時代(今なら絶対放送できないでしょうが)でしたからインパクト大でしたし、当時ホントに無名だった常盤さんには何も失うものがなかったですからね・・・。

 「コーヒー&バニラ」で長年のコアな男性ファンは卒倒、そしてこれは多分女性ファンを増やそうとしたんだと思うんですが、そこは実際かなりのギャンブルなのかなと(+_+)。 

 実際に原作ファン女子の「リサ役の人、全然合ってない」なんて感想たまに見かけるとホントに辛いな、ちょっとこれは演じ損だったのかな~と。

 現在どの若手女優さんも(特に民放ドラマでは)成功しているとは言えないんですが、福原さんも中々苦戦しているかな・・・。ポテンシャルの高さを思えばこそ、そう感じてしまいますね。

 まだご本人が目標としているNHK朝ドラや月9は勿論、「世にも奇妙な物語」にすら出演できていないですから(>_<)。

 まあ確かに声に特徴があり過ぎる(私は大好きですが)ので、どんなドラマにもすんなり合うとはいかないですけどね。

 若手女優さんの中では弱冠18歳の浜辺美波さんがじわじわきてるかな、そんなところですかね。その浜辺さんですらNHKや民放時代劇等がメインで、中々民放連ドラには食い込めていない状況でございます( ゚Д゚)。

 とにかく各局のドラマ制作班の皆様、完全オリジナル脚本で、福原さん世代の女優さんを抜擢してください!!

 爆死続き(広瀬すずさんと中条あやみさん)ですが、その点では唯一その姿勢を持ってくれてる日テレ水10には期待しています(*^^*)。

 後は今更ですが、まいんちゃんの頃から縁があるNHKさんにもお願いしたいですね。

 黒島結菜さんの「アシガール」や、最近では小芝風花さんの「トクサツガガガ」とか。そんな代表作になるドラマを是非、福原さんにプレゼントしてあげてください🌸

f:id:TOSHIXXX:20190806223505j:plain

4.次世代ブレイクの条件Ⅱ~映画出演

  ドラマでは中々活路を見いだせない。そこで最近のブレイク女優さんは映画のヒット作品に出演することが新たなトレンドになっております。

 若手筆頭の広瀬すずさんは「海街Diary」そして「ちはやぶる」シリーズ。浜辺美波さんも「君の膵臓を食べたい」が大ヒットしましたよね~。

 その点では福原さん、映画も中々の苦戦でして(+_+)。

 今年に入り、主演映画が続きました。これは朗報でございました。

 しかし、「4月の君、スピカ。」はショートヘアがあまり似合っていないとのことで、折角の女子高生役も不発。今年の秋にも新作映画「羊と狼の恋と殺人」が公開されますが、(自殺願望がある)引きこもりの青年と恋をする殺人鬼の美少女役・・・。

 う~ん、正直な所、映画でも何を目指しているのかが分からない。

 ただ何となく少女漫画原作とかが流行っているから。サブカル的な作品が若者に受けてる気がするから。そんな理由で単純に事務所が仕事を取ってきているとしか思えないんですよね(+_+)。

 ただ、連ドラでブレイクすることが難しい昨今、いい映画作品に出会うことは今後の活躍のためには必要不可欠なことなんです。決していい加減には出来ないんです!!

 あんまりダークではない、ややファンタジー系のラブストーリー。これが個人的には福原さんには一番合う映画である気がするんですけどね。

f:id:TOSHIXXX:20190806224903j:plain

5.次世代ブレイクの条件Ⅲ~CM出演

  ドラマは厳しくなりましたが、今も昔もCMは女優さんブレイクの大きな要因ですよね(*^^*)。

 広瀬すずさんは云わずと知れたCM女王。映画もありますが、CMですずさんの顔を観ない日はない位。広瀬すずさんは大ヒット民放ドラマを経由せずでブレイクした、最初の女優さんと云えるかもしれません。

 同年代では白石聖さんが、今年の5月から広瀬すずさんも務めていたゼクシィCMガールに就任。一気にお茶の間の注目度が増しました。

 他にも浜辺美波さんは、昨年からNTTドコモのモンジュウロウ役でかなり露出しております(私、つい最近までももクロの百田さんが演じていると思ってました(笑))。

 その点、福原さんはこれと云ったCMにまだ出演できていない(+_+)。

 これから投資関連のCMに出演するらしいんですが、正直マニアックな感じが否めません(涙)。

 これだけの知名度があり、華やかな声とルックスですから、元々CM向きの女優さんだとは思うんですけどね。ホントに福原さんの印象的なCMというのは記憶にございません(+_+)。

   多分、顔の形や造形が(声質は正反対ですが)我らがガッキーにそっくりなので(逆に橋本環奈さんとは目元以外そんなに被ってない気がします)、中々ガッキー⇒福原さんとはならないので厳しいんでしょうね・・・。

 ガッキーと被らないという方向性では、投資関係が意外と鉱脈なのかもしれないですね(*^^*)。

f:id:TOSHIXXX:20190807092953j:plain

6.次世代ブレイクの条件Ⅳ~地域性

  最近の芸能人は出身地、こちらも結構な後押しになってまして。

 ここで真っ先に名前が思い浮かぶのが今田美桜さん。「福岡一の美女」。このキャッチフレーズと地元福岡県の強烈なバックアップで、一気に若手女優さんの有望株に踊り出ましたよね。

 彼女の所属事務所は本当に小さい事務所ですが、素晴らしい企画力を持っている。個人的にはそう感じています。広瀬すずさんや浜辺美波さんの逆張りで今田さんはバンバン民放連ドラに出ています。

 二番手三番手上等。ヒロインにはこだわらない。結果インスタフォロワーはうなぎ登り、気付けばすっかりティーン女子のカリスマに( ゚Д゚)。

 空白地帯を攻める、ニッチな戦略。クレバーです、実にクールです!この事務所にいたら、福原さんはもっとブレイクしていた気がするんですが( ;∀;)。

 このファクターでも浜辺美波さんは有利ですね。石川県出身で今でも地元新聞の連載持ってたり、金沢マラソンのゲスト(今年はさすがにないかもですが・・・)を務めたり。

 石川県の皆さんも応援しているみたいですしね。松井秀喜さん以来の大物有名人になるかもしれませんしね(*^^*)。

 後はここ大阪でも、中条あやみさん(大阪市阿倍野区出身)はJR西日本のイメージキャラクターを長年務めているので、関西圏ではホントに中条さんの姿を老若男女見る機会が多いんです。

 他にもあんまり取り上げられないですが、広瀬姉妹も静岡県出身。ローカル的なお仕事が今後逆に出てくるのかもしれません。

 そして我らが福原さんはと云えば、埼玉県出身!!あらら、出身者は沢山いるし、「翔んで埼玉」にも絡むことがなかったですね・・・。

 この地方出身という点でも、福原さんには追い風が吹いてないです(+_+)。

f:id:TOSHIXXX:20190806225202j:plain

7.福原遥さんの今後の飛躍のカギはどこに!?

 NHK教育「クッキングアイドル アイ!マイ!まいん!」まいんちゃんとして子役で大ブレイク、「ピチレモン」の専属モデル、既に声優としても年間通しての「キラキラ☆プリキュアアラモード」での実績あり。

 そんな芸能界屈指の経歴を持つ福原遥さん。そして天下のソニーミュージックから晴れてCDデビューも果たしました。

 これから訪れるであろう次世代ヒロインを巡る戦いでは、当然中心にいないとおかしい存在なんですが、浜辺美波 VS 広瀬姉妹」の現状では悲しいかな、ほとんど空気と化してしまっております( ;∀;)。

 元々同い年の広瀬すずさんだけには叶わなかった気がするんですが、最近では年下の浜辺さんにも大きく水を開けられ、今田美桜さんや白石聖さん等にもほとんど追い付かれてしまった気がします(+_+)。

 個人的に思うのが、やっぱり福原さん陣営の戦略が今一つなのかなと。勿論皆様必死でまいんちゃん越えを目指していると思いますが・・・。

 例えるなら、甲子園優勝投手がドラフト1位でプロ入りしたのに、中々活躍できないケースに近いです。素材は最高なのに、育成が今一つうまくいっていない。

 今回改めてディープに考察してみて気付くのは、売り出し方がちょっと古いんですよね( ;∀;)。何より作品運に恵まれてないというのが大きいですが。何言ってるんだ、まいんちゃんという作品運があっただろ!というツッコミはナシですよ(笑)。

 今回の「未完成な光たち」。早速NHK「シブヤのオト」に出演決定で嬉しいことですが、中々ここから広げていくのもね・・・。白石さんはサニサイでNHKさんが紅白に企画枠で、ぶっこんでくれるかもしれないですけど( ^)o(^ )。

 福原さん、清純派といいながらもフェロモンが出まくりで、既にかなりきわどい役も多いですから、更に斜め上を行って、ヤンママとかシングルマザーとかそういう役を演じてもいいと思うんですけどね。

 最近の若手女優さんは幼いイメージの方が多いので、意外とそこにハマる女優さんは少ない気がするんですけどね~。是非「まいんちゃん、ママに」で三度トレンド入りを狙いましょう(笑)。

 後は敢えて主役を狙わず、最強の二番手として大ヒット作品(できればシリーズもの)出演だけを狙うのも全然アリだと思います。

 「コード・ブルー」シリーズの比嘉愛未さんや、大変古くて恐縮ですが「東京ラブストーリー」の有森也実さんポジションですよね。

 実際に映画「チア☆ダン」では広瀬すずさん、そして映画「賭ケグルイ」では浜辺美波さんと共演してましたからね。この2トップと共演した若手女優さんは福原さん位なのでは( ゚Д゚)。

 いい助演がいてこそ、主演が生きる。名作が、刺さるコンテンツが出来上がる。無理に天下人を目指す必要はありません。ということで目指せ、女優界の加賀百万石!!って石川県は浜辺さんでしたかね(笑)。

 個人的には今の路線でいくと、京極夏彦先生の「姑獲鳥の夏」の久遠寺涼子(梗子)辺りも演じてくれそうなので、そんな作品も期待したいです( ^)o(^ )。

 最後に、福原さんは「もしもツアーズ」3代目ツアーガイドに就任しているので(このレギュラー獲得に関しては、研音さんホントにグッドジョブです👆)、悪くともタレントさんとしては充分活躍できると思います。

 初代坂下千里子さんは現在もバラエティー番組に引っ張りだこ、そして2代目平愛梨さんは云わずと知れた長友選手のセレブ夫人♬ お二方とも芸能界で確固たる地位を築いておられます。

 特に福原さんの甘い声なら「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターなんかぴったりだと思うんですけどね~。そちら方面での活躍も期待しましょう!

 ・・・という訳でもっともっと活躍してほしいとの思いが暴走してしまい、すっかりディスり記事みたいになって本当に申し訳なかったですが(涙)、新時代令和のヒロイン候補として福原遥さんをこれからも推させていただきたいです!!

 とにかくファンの皆様は、「未完成な光たち」必ず購入しましょうね( `ー´)ノ。

 10年後もその後もずっと、伝説の「ハピハピハッピ~」を聞かせてほしいですね(*^^*)。

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190806224113j:plain

 

 

「セミオトコ」第2話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 いよいよ来週に開幕が迫った第101回全国高校野球選手権大会。広商や高松商の復活を始め、ホントに見どころの多い大会になりそうですよね~。

 今回は昨年の大阪桐蔭のような大本命不在の大会だと言われていますね( ゚Д゚)。そんな中、私が敢えて優勝候補に推すのは東北勢!!

 東海大相模と明石商はかなり上位まで来そうですが、そのどちらかに花巻東を筆頭とする東北勢が打ち勝てば、かなり面白いことになりそうな気が・・・。

 花巻東光星学院仙台育英、そして13年連続(!)出場の聖光学院。今回はそろそろ東北の悲劇の歴史を、このみちのく四天王が打ち破ってくれることを期待しています(*^^*)。

 それでは録画で観た「セミオトコ」第2話の感想をアップしたいと思います!

 さすがはベテラン女優、木南さん。第2話で少しバタついていた演技を完全に修正されていましたね~。

 しかし木南さん演じる主人公の大川由香さん。余りにも悲しい人生ですよね(+_+)。

 回想シーンのお誕生会のシーン。娘との約束をほったらかして競馬を優先した田中美奈子さんも最低ですが、折角出した招待状にも誰一人来てくれる友達はおらず。

 泣きながら一人でハッピーバースデーを歌うという・・・。それでも、今まで不登校にも引きこもりにもならず生きてきた。これって本当に凄いことだし、劇中の佐藤仁美さんの台詞じゃないですが、皆地味ながらも頑張りやな所、ちゃんと分かってくれてますよね( ;∀;)。

 そのご褒美がセミ王子の山田さん。そういうことになるんですが、いよいよウツセミ荘の面々とも本格的に顔合わせができました。

 イケメン男子の登場に檀さんと阿川さんの大家姉妹は大喜び。大木と間違えられたしずちゃんセミ嫌いな今田さん。カナブンと呼ばれたやついさん。後は山田さんよりセミっぽいと言われた北村さん(笑)。確かにそうですよね・・・ツボでした。

 皆さん好意的に受け入れてくれましたが、一同全員が山田さんには木南さんは不釣り合いだと( ゚Д゚)。いやいや、私のような平凡なオッサンから見るとホントに絵になる美男美女なんですが・・・。まあ山田さんファンの皆様から見ればどんな女性でもダメ!!そういうことかもしれないですが(苦笑)。

 最後に木南さんが眠る山田さんの唇を奪う、良かったです!!今は男女平等。折角の大チャンスはモノにしないといけませんよね( ^)o(^ )。

 さて、これで舞台は整ったかと思いますので、いよいよ来週から、切ないひと夏のファンタジーが本格稼働ですかね。楽しみです♬

 それでは今日はこの辺で。入れるかどうか分かりませんが、私は白石聖さんに会えるかもということで、NHK大阪のイベントに足を運ぼうかと思っております。皆様も暑さ対策を万全にして、良い休日を☀

f:id:TOSHIXXX:20190803073115j:plain

 

「セミオトコ」第1話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 夏真っ盛り!!今高校野球の地方予選が熱いですね(我らが大阪桐蔭は残念でしたが・・・)。

 各地で熱戦が繰り広げられていますが、岩手大会決勝。これには色々考えさせられました。

 佐々木投手のことを一番理解しているのは、彼をずっとそばで見てきた監督。我々外野がとやかくいうことではなく。だからあの時は登板回避がベストだったのでしょう。

 でも、こんなことになるなら、それこそ花巻東高校に佐々木君が進学していたら良かったのでは。そんな風にも思ってしまうんですよね。

 だって彼がいなくても代表になれる位チームの総合力は高い(控え投手陣も充実)、OBには菊池雄星、大谷というメジャーで活躍する投手が二人もいるんですからね・・・。プロ志向なら絶対こっちですよ(+_+)。

 彼は大船渡高校を第二の金足農にしたかったんじゃないかな。そんな風に考えてしまうんですけどね。

 まあこうなれば是非花巻東には東北勢初の全国制覇を果たしてもらって、あの時花巻東が勝って良かった。めでたしめでたし♬そんな展開を期待したいですね~。

 それでは録画を観たテレ朝ナイトドラマ「セミオトコ」第1話の感想をアップしたいと思います!

 

 

1.まずは無難な出だし

 夏ドラマにぴったりなファンタジックなラブストーリー。この前評判を良くも悪くも裏切らず。流石は名手岡田恵和さん。無難なスタートだったと思います。

 まず、今夏はゴールデンから深夜まで軒並み原作アリばかりの中(今クールはさすがに異常な気がします・・・)、完全オリジナル作品で勝負する。この姿勢が素晴らしいと思います。さすがは深夜ドラマのパイオニアですよね(*^^*)。

 第1話、山田涼介さんはまあいつもの山田さん。そんな感じでしたが、ヒロインの木南晴夏さんが個人的には少し残念でした(>_<)。

 陰鬱なキャラは昨年月9ドラマ「海月姫」のジジ様でもお馴染みだったので、板についていたと思うんですが、山田さんと会った時のハイになった演技が少しわざとらしかったというか。

 あれ?木南さんってもっと演技派の方ではなかったかな・・・そう感じてしまったんですが、初ヒロインで少し肩に力が入ってしまっているのかもしれませんね( ゚Д゚)。

 個人的には主人公の大川由香さんには大いに共感できますので、これからの修正に期待したいと思います!!

 後は岡田さんの脚本も、ピッチングで云えばまだまだ球を置きに来ている感じですかね。小南さんのニックネームのエピソードや、工場の先輩の佐藤仁美さんとのエピソードも今一つキレが感じられない(凡庸だった)気がします( ;∀;)。

 その点、山田さんのメープルシロップ一気飲みは良かったです!!何せ蝉だから、樹液が大好きなんですね(笑)。

 

2.豪華で癒されるウツセミ荘の面々

 深夜ドラマでここまで豪華なメンバーを集められるのはさすが。

 檀ふみさんと阿川佐知子さんの大家さん姉妹の浮世離れしたセレブ感が良かったですし、南海キャンディーズしずちゃんも「らしい」感じで。

 北村有起哉さん、完全に闇を抱えてはりますね(+_+)。木南さんに言った「命を舐めるな」これは中々の名言でございました。これから彼の過去が色々と明らかになりそうで、そちらも要注目でございます。

 そして最後は今大注目の今田美桜さん。月9ファンには既にお馴染みの存在ですが、福岡発の次世代女優として本当に認知されましたよね~。今回はそんな彼女のイメージそのまんまの役。これは演じやすいのではないでしょうか( ^)o(^ )。

 小ネタですが、先日記事をアップした京極夏彦先生の「今昔百鬼拾遺」三部作のカバーでお面を付けてた女子高生。それがまさかの今田さんだったみたいですね(;'∀')。いやはや、ホントにどんな所にご縁があるか分からない(笑)。

 今回はそんな魅力的なウツセミ荘の方達も顔見世程度でしたが、次回以降はセミオトコ、山田さんともどんどん絡んで行ってほしいと思います!!

 

 それでは今日はこの辺で。台風が上陸している地域の皆様は、くれぐれもご用心を☔

f:id:TOSHIXXX:20190727092433j:plain

 

 

「夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~」を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 宮迫さんと田村亮さんの闇営業問題、今度は吉本興業のガバナンス問題に飛び火して一向に沈火する気配が見られませんね(+_+)。大阪人としては悲しい・・・。

 しかし、この反社会勢力と知らない間につながってしまう恐怖、今は我々一般サラリーマンには遠い世界の話ですがそう遠くない内に身近になるかも( ゚Д゚)。

 というのは、他でもない、副業解禁の流れですよね。スキルアップとか体よく言われてますが、この流れが進めば私達も副業というの名の闇営業をしないといけなくなるんです。

 まあ歌や司会の副業ではないでしょうが、他の仕事でも反社会的勢力から仕事を請け負う可能性は否定できない。冷静に考えると副業って、とても怖いですよね(>_<)。

 たけしさんの言う様に、芸人にも最低保証は必要。そうするとサラリーマンの副業解禁なんて、ちゃんちゃらおかしい。そう言うことになります。

 ですので、経団連のお偉いさんは、自分の会社が明日の吉本興業にならないよう、内部留保をしっかり社員に還元してほしいと思います( ^)o(^ )。

 それでは先程観たNHK「夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~」の感想をアップしたいと思います!

 ・・・何だったんですかね、これ(苦笑)。

 主演の高良健吾さん、松本穂香さんを筆頭にいわゆるアイドル的要素のない若手俳優の皆さん勢揃いで期待してたんですが・・・。

 余りにもストーリーが弱かった気が。これがドキュメンタリー再現ドラマだったら、良かったかと思うんですがね。

 チャドのカディナ選手のダラバではないですが、余りに薄味過ぎましたね( ;∀;)。

 ただ、当時は分からない料理を作るということは本当に困難だったろうな。そう思います。今ならどんなマイナーな郷土料理でも、レシピはネットで一発検索!!ですからね。まあそれもいい面悪い面あると思うのですが・・・。

 須藤理沙さんに岸井ゆきのさん、そして市川猿之助さんまで投入したのですから、もう少し起伏のあるエピソードが欲しかった。本当に勿体ないです!!

 ただ日本人はやはり匠の国。一介の町の食堂の料理人や理髪店の従業員でも充分世界には通用する。そんな日本クオリティーは、ずっと変わらないDNAなんだなと感じましたね(*^^*)。

 後はへーシングさんのエピソードは(かなりの人格者だったとのことですから)リアリティが感じられました。

 まあそんなボヤキはありつつも、いよいよ間近に迫ったオリンピックは楽しみですね♬そんな気分にさせてくれました、VIVA!!

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190723210606j:plain