「海月姫」第6話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 3日間更新をお休みしている間に、平昌オリンピックが大盛りあがりの状況になって参りました!!早くも獲得メダル数が過去最高の長野五輪に並んだということで、これは最多数更新は間違いないですね(*^^*)。

 金メダルは日本勢悲願の海外開催冬季五輪、史上初の複数メダルを獲得。

 まずは土曜日に日本列島を興奮の渦に巻き込んだ男子フィギュア。史上初の日本勢の金銀独占ということで、私も大感動いたしました( ;∀;)。

 まずは金メダルの羽生選手ですが、たまたま開幕直前に深夜で再放送されたNHKスペシャルを観て、平日に開催されたフリー演技も職場の休憩室で観戦。ウチの部署は交代で休憩を取るので、職場で生で観れたのは私だけだったという(笑)。ラッキーでした。

 そして土曜日はがっつり宿舎で観戦したわけですが、羽生選手、海外の映画音楽やクラシックではなくあの「清明」で66年振りの五輪連覇をしてくれたことが本当に大きかった!!初出場で見事に銀を取った宇野選手と共に、世界に衝撃を与えてくれました。本当にニッポンの底力を見せてくれましたね( ^)o(^ )。

 そしてSP女子500mの小平奈緒さんも圧巻の滑りでした!!スタートがちょっと微妙でしたがみるみる急加速。今季世界でも敵なしの実力を、存分に発揮してくれましたね( ^)o(^ )。

 小平さんの凄いところはきちんとこの種目で金を取るために照準を合わせたところ。”1500mで入賞、1000mでメダル、500mで金を取ります”その言葉通りの結果を出したことが本当に凄すぎます!!

 後は現在31歳とこの種目では決してピークではないはずの年齢で、この快挙を達成されたことも私達オッサン世代を大いに勇気づけてくれました!!日曜劇場は放送の関係で一週お休みでしたが、当然そうすべきだった価値ある放送(視聴率も20%越えでしたね!!)でございました( ^)o(^ )。

 他にも私の大好きな「スマイルジャパン」こと、女子アイスホッケーチームが初戦で敗れたスウェーデンに見事にリベンジ!!明日の5位決定戦に進出したことも本当に嬉しかったんですが、さすがにもうこの辺でやめときます(笑)。

 では先程観た「海月姫」第6話の感想をアップしたいと思います!!

 これだけ各局で平昌オリンピックを放送してるのにわざわざ月9を観てるのは私くらいかな(笑)なんて思うんですが、今回も中々面白かったです。

 いよいよジェリーフィッシュも本格始動。オーダーが殺到して嬉しい悲鳴でしたね( ^)o(^ )。

 しかし本当に悲鳴を上げていた尼ーず。助っ人の江口さん登場でもメンバー間に生じたヒビは埋められず・・・。

 どうなるかと思っていたら、まさかの開発反対デモ参加で尼ーず再決起!!皆がそれぞれ着たい服=鎧を身に纏ったらとんでもないコスプレに( ゚Д゚)。

 稲荷さんに潰されかけたデモを、事前に許可証を取って守ってくれた修君。今回は彼に告られて月海の心は揺れまくり・・・。そう思っていたら稲荷さんと千絵子さんのママこと天水館オーナ―が再会!!これはいよいよクライマックスですね~。

 ではまた私も再び平昌オリンピックを観戦します。それでは引き続きニッポンを応援しましょう🗾

f:id:TOSHIXXX:20180219215614j:plain

 

「BG」第5話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 連日熱戦の続く平昌オリンピック、特に昨日はメダルラッシュで大いに盛り上がりましたね( ^)o(^ )。個人的には1次リーグ敗退となったものの、五輪史上初勝利を挙げた「スマイルジャパン」こと女子アイスホッケーチームの試合には感動しました!!

 ダサいという声も一部にあるようですが私的には「スマイルジャパン」、いわゆる「○○ジャパン」のネーミングの中では断トツにキュートな愛称だと思いますけどね~。

 しかし中々金メダルが取れませんね(>_<)。昨日放送されたNHKスペシャルの女子団体パシュートの特番、本当に見応えたっぷりでした。ここまでしないと金メダルを目指せないのかという現実を目の当たりにしました。

 確かにまぐれで銅メダル位は取れても、金メダルは無理ですよね。

 残る競技で金メダルの可能性があるのは男子フィギュア、スピードスケート女子500メートル、男子ノルディック複合ラージヒル、そして今ご紹介した女子団体パシュート。個人的にはこの4種目しかないと思いますが、何とかその内1つは金メダルを奪取してほしいと願っております( ;∀;)。頑張れニッポン!!

 では先程観た「BG」第5話の感想をアップしたいと思います!!

 遂にサッカー選手河野純也さんのエピソードが飛び出しました( ゚Д゚)。第5話にしてようやくの山場、今回はアクションシーンも久々に沢山あって見応えたっぷりだったと思います( ^)o(^ )。

 全体に漂う人生後半感。キムタクも昔のような万能無敵のヒーローでないことが今回もしっかり強調されていました。

 最後に河野さんも、子供を助けるためにクライアントの自分を後回しにしたことは正しいと言ってくれました( ;∀;)。怪我をしたことが引退の一因にはなったけれど、それが直接の原因では無い。結局怖いから、海外で活躍できる自信がなかったから引退したと。これはまぎれのない真実だったと思います。

 例えば今回の平昌オリンピックでもスノーボードHPの平野選手も、昨年大怪我をしたけれどそこから恐怖心を克服して今回の銀メダルを獲得したと報道されてましたもんね。サッカー選手にも怪我は付き物ですから・・・。

 河野さんもキムタクも今回の再会によって、お互いが過去を清算し、前を進むことができた。そんな感想を抱いた第5話でございました(*^^*)。

 さあ、明日からいよいよ平昌オリンピックも佳境。「99.9」も「FINAL CUT」も一週お休み。私もオリンピックシフトになりそうです。明日からはいよいよ羽生選手の男子フィギュアですね。皆で応援しましょう!!

 それでは今夜もこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20180215221532j:plain

「FINAL CUT」第6話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 昨日「海月姫」の感想で不振だと伝えた平昌オリンピック、あれから銀メダル1個、銅メダル2個獲得と一気に盛り上がってきましたね( ^)o(^ )。3連休の最後を非常にいい形で締めくくってくれました!!

 ジャンプの高梨選手とスピードスケートの高木選手はどちらも天才少女と呼ばれ、将来を嘱望されていましたが、前回ソチでは大きな挫折を経験しました(>_<)。

 当時無敵だった高梨選手は重圧に負けてまさかの4位。一方の高木選手に至っては五輪代表からも漏れてしまうという屈辱でした。

 しかし二人ともそこで腐ることなく、自分を奮い立たせ、精進して昨日の栄光に辿り着いた。本当に素晴らしいです!!挫折を糧にして這い上がる。本当の光は絶望の先にある。

 私も少しでもそんな風な人生になるよう、昨日のお二人の奇跡の復活にあやかるべく精進していきたいと思います( ^)o(^ )。

 では先程観た「FINAL CUT」第6話の感想をアップしたいと思います!!

 面白かったです。後半に入り、ようやくエンジンがかかってきましたね。残りの回数と今の展開を考えると、これは最終回まで一気に走り抜けることになりそうです( ^)o(^ )。

 誤認逮捕された料理研究家の彼氏。本当の犯人は彼女のアシスタントでした。

 私もクックパッド投稿者なので、今回の話は色々考えさせられました。

 評価を得るための行動が先に来る。彼のためではなく、SNSにアップしていいね♡をゲットするための料理になる。それは本末転倒だと分かっていても、やめられない・・・。

 しかも彼女は単なる料理好き女子が時代の寵児扱いされたことにより、すっかり調子に乗ってしまった。そして恨みを買って壮絶な死。これは正にネット時代の現代の悲劇。本当に誰でも起こり得ることだなと感じました(*_*)。

 彼女の写真を目にして完全に暴走した彼氏が、車に引かれようとしたところを亀梨さんがとっさの判断で救出しました。それは大事な人(亀梨さんの場合は勿論お母さんの裕木奈江さんですよね)を失う悲しみを共有してたから。

 しかしそのせいで亀梨さんが警察官であることが「ザ プレミアムワイド」のスタッフ以下、広く世間に知られることになってしましまいました。果してこれからどうなっていくんでしょうか・・・。

 最後に、橋本環奈さんが亀梨さんラブで暴走するのかと思ったら、そうでもなかったですね( ゚Д゚)。何だかんだ言いながらも亀梨さんにコンタクトを取ったのは栗山さん。亀梨さんもきっと彼女のことが好きなんですよね。橋本さんは完全スルーなのに(苦笑)。だから本名もお兄さんのことも全て包み隠さず話した。この恋の行方からも目が離せません。

 次回は平昌オリンピックの放送で一週飛ぶようですが、その分20分拡大になるらしいので楽しみにしたいと思います( ^)o(^ )。それでは皆様、今夜も良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20180213221324j:plain

 

 

 

「海月姫」第5話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 3連休、皆様はいかが過ごされましたか?この寒さと豪雪ですから、自宅でオリンピック観戦してた方が多いんでしょうか(*^^*)。

 言わずと知れた因縁多き隣国、韓国での開催ということで嫌な予感がしていましたが日本勢絶不調ですね(*_*)。まあそもそもマスコミのメダル取れる取れる詐欺には本当にウンザリします。事前予想が金6つって、ビットコイン詐欺よりひどい( ;∀;)。

 個人的には複数金メダルが取れたら大快挙!!ですよね。本日観ていた中で金は無理でも銀以下は充分狙えると感じたのは女子HPの松本遥奈選手です。

 予選をTV観戦していましたが2回の試技、どちらも安定感がありましたし、試合後のインタビューで「自然の中で行う競技だから、私達がそれに合わせないと」そう語っていてとても好印象を持ちました(*^^*)。

 今回、会場と開催時間が特に屋外競技は最低。これは間違いないし、文句を言いたくなるも無理はないんですが、敢えてその思いを封印し、自然に合わせる。何よりオリンピックに選ばれたことに感謝して決勝に臨む。

 これぞ大和撫子、勝者のメンタリティです!!現状をただ嘆くのではなく、それを受け入れたうえでベストを尽くす。そんな松本選手に明日、素晴らしい風が吹くことを期待しています(*^^*)。

 では先程観た「海月姫」第5話の感想をアップしたいと思います!!

 いやはや、前回は完全に停滞していましたが今回はV字回復。10分延長も納得の、あっと言う間の第5話でした( ^)o(^ )。やっぱりこのドラマ、面白いです。安心しました。

 今回の見せ場は何と云っても、天水館でのジェリーフィッシュのデビューイベントですよね。三国志オタクのまややが遂にモデルデビュー!!さすがはカリスマモデルの内田理央さん、圧巻の美しさと存在感でございました(*^^*)。蔵之介もナイスアシストでしたね♪♪

 天水館を守りたい。生きにくさを抱えた女子達がやっと見つけた安住の地。ある意味、イスラエルを死ぬ気で防衛しているユダヤ人に近い心境かも・・・。近所の人にドライヤー借りまくるなんて月海ちゃん、それは一般人でもかなりキツいミッションですよ!!よく頑張りました( ;∀;)。

 そのご褒美がまさかの蔵之介のキスだったのかも・・・。次回からは遂に第3章へ。このまま突っ走ってほしいです(*^^*)。

 ただ、今回はこれで感想を締める訳にはいきません。もしかしたらヤフー感想欄に書かれてるかもしれませんが、あの冒頭の韓国のシーン。あれは一体何だったんでしょうか( ゚Д゚)。

 いきなりのソウル市礼賛に始まり、稲荷祥子さんを使っての平昌オリンピックの宣伝。う~ん、私は月9ファンですしこれからも応援しますが、やっぱりここ最近のフジテレビはおかしいですよね。

 基本、日本人があの冒頭のシーンを観て喜ぶはずがない。はっきり言ってそれを分かったうえでの嫌がらせ・・・そう思ってしまいます(>_<)。

 おお、そんな文句を言ってたら男子モーグルの原大智選手が銅メダル獲得!!ようやく重苦しいムードに光が( ^)o(^ )。ではここからのメダルラッシュを期待しましょう!!ではこれから私は女子ノーマルヒルを見守りたいと思います☆彡

f:id:TOSHIXXX:20180212222659j:plain

「99.9」第5話を観て

 皆様、こんばんは。TOSHIXXXです。

 昨日は、後輩が宿舎に遊びに来てくれました。お昼は近くにある有名なそば屋さんに行き、それからは夕食をふるまいました。平昌オリンピックを観ながら中々楽しい夜でした(*^^*)。

 今日は午後からは散歩がてら散髪とイオンに買い物に行きました。3連休だとゆっくりできますね。この地は雪が降らないので本当にありがたい。雪の舞う冬季五輪は観てるだけで寒くなるので( ;∀;)。

 では先程観た「99.9」第5話の感想をアップしたいと思います!!

 今回は先にテーマとストーリーの大枠を先に決め、それに合わせてディティールを詰めていった。いわゆるクドカンさんや坂本裕二さんなんかが己の感性で小説的に脚本を書くのとは対照的な手法が際立っていたと思いました。

 それ故、私のような自分もストーリーを書く人間には面白かったんです。いわゆる作り方を分析できるというんでしょうかね。

 本当の犯罪の強盗致死、女子高生の嘘、ゲリラ豪雨、焼き肉屋とダンスチームのエピソード・・・。本当にジグゾーパズルのようにして今回は組み立てられた「99.9」でした。

 ただ、今までに比べると全然刺さらない印象だったのは否めません(>_<)。頭で書いたというのが顕著だっただけに、今までの話と比べると面白みは少なかった。そう思いますね。

 何だか印象はぼやっとしたまま。少しその点は残念でした。

 後は日曜劇場の意識高い系のウザい演出はまあ笑い話で済むんですけど、エリート層に対する被害者意識全開の世界観。正直今回はそこが不快感を覚える位のレベルだったので、敢えてそこに切り込みたいと思います( ゚Д゚)。

 前作「陸王」の銀行、そして今作は裁判所と検察。今回は教育評論家のエリートママと有名女子高の生徒。基本的に全員性格が悪く、それこそ北朝鮮将軍様とその仲間達の極悪人のようにいつも日曜劇場は彼等を描いています。

 でも本当に日本の要人達がこんな人達ばかりなら、絶対にこの国はもっと終わっているはずです。いい加減(勿論私も庶民としてですが)能力のある人を僻むのはやめましょう。そういう人達はそもそも私達がこんなドラマを観ている間に必死に努力をしてきたんですから。先日の「頭脳王」とか観ていると余計にそう感じます。

 何も努力をせずに人の噂話とあら探しばかりして、自分の能力を鑑みることもない。人生100年時代ですからね。そんな楽して貰えるものだけほしい老人ばかりになったら、それこそ本当にこの国は滅びてしまいますよ。

 鶴瓶さん達の裁判官ではなく、「BG」第2話の田中哲司さん演じた職務と良心の狭間で苦悩する裁判官こそ、現実にこの日本に存在する裁判官なんだと思います。このドラマを楽しんでいる皆様は、ストーリーは楽しみつつ、是非こういう貧民の僻み根性みたいな演出は軽蔑できる位の感性を持ちましょうね(*^^*)。間違っても溜飲を下げたりしないでくださいね(苦笑)。

 では今夜もこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20180211221428j:plain

「BG」第4話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 昨夜のノーマルヒル予選から始まった平昌オリンピック、本日が開会式で本格始動ですね(*^^*)。

 この時期、寒いですしどこにも出ていくのが(大雪ですしね)大変なので、何だかんだ言いながらも盛り上がりそうな気がしますね~。勿論私もできるだけ観戦したいと考えています。

 しかし、平昌は物凄く寒いらしいですね( ゚Д゚)。

 数年前は温暖化の影響であんまり雪が降っていないとか報道されていて、果たして開催ができるか危ぶまれていたらしいですが、まさかのミニ氷河期(個人的にはもう到来している気がします)で大雪に!!異常気象自体は喜べませんが、ちゃんと天は冬季五輪に天気を合わせてきた気がしますね・・・。

 では昨日観た「BG」第4話の感想をアップしたいと思います!!

 う~ん、勢いが付きません。これは「99.9」には完全に白旗を上げた。そう考えざるを得ませんね。

 「99.9」と違ってSNSも駆使していないし、何より折角の豪華キャストが全く活きていない。脚本の井上さんのサポートがもう一人必要な気がします(>_<)。このままでは第1話で一瞬視聴率首位に立ったことだけが話題のドラマで終わってしまうかも・・・。

 第1話ではそこそこ見られたアクションシーンもどんどん影が薄くなり、今回に至っては全く無くなってしまってましたからね(>_<)。ボディガードのドラマでこれは致命的です。

 とは云え、ヒューマンドラマとしては今回は中々見応えがあったと思います( ^)o(^ )。

 身辺警護課に極秘ガードを依頼した、厚生労働大臣石田ゆり子さん。彼女の本当の目的は二転三転。どうやら生き別れの娘さんに会うということが目的だと思われたんですが、本当は医師会の大物の中尾彬さんに自分の法案を通すための工作でした( ゚Д゚)。

 しかし少しマニアックな話になりますが、どうせ法改正するなら出産育児一時金より、出産手当金の方だという気もするんですがね。

 他にもテレビドラマは、特に年金のことはあんまり皆さん知らないままで制作してるなという場面が多いです。まあSPやBGのことも私が知らないだけで、業界人から見たら適当なのかもしれませんが(苦笑)。

 しかし最後に娘さんの晴れ姿を石田さんに見せてあげたキムタク。少々おせっかいながらもこれこそが四半世紀私達が観てきたヒーロー、キムタクですよね( ^)o(^ )。同僚にオッサン呼ばわりされても、反抗期の息子に無視されても、やっぱりキムタクはキムタクなんですよね~。

 次回以降も結構緩い感じでドラマは続きそうですが、こうやって時々見えるキムタクらしさを楽しみにしたいところですね(*´Д`)。では後一日、今日も頑張りましょう☀

f:id:TOSHIXXX:20180208232034j:plain

 

 

「FINAL CUT」第5話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 本日は今私が住んでいる地域のビッグイベント「お燈祭り」でございました( ^)o(^ )。

 今私が住んでいる所の裏山の神社(一応世界遺産です)で毎年2月6日に行われる、手に松明を持って男達が勇躍する伝統の祭りです。俳優の故 原田芳雄さんが生前激ハマりだったことでも知られております。

 昨年は私が職場の代表で参加したんですが、今年は種々の事情で誰も参加できず。少し残念でしたが昨年は雨が降ったのに対し、今年は快晴でいいお祭りになったようです( ^)o(^ )。

 あ、後残念ついでにこの時の体験を元にした短編小説「お燈まつり」を昨年茨城県常総市主催の「長塚節文学賞」に応募してましたが、見事に落選しておりました( ;∀;)。厳しい~。

 まあ世界遺産マイスターとしては昨年の参加は本当に感動モノだったので、いい思い出を作れたと。またこの短編も機会があれば、どこかで発表させてもらいます(*^^*)。

 では先程観た「FINAL CUT」第5話の感想をアップしたいと思います!!

 来ましたね!脚本の金子ありささん、ようやく本領発揮で見応えのある回となりました( ^)o(^ )。

 今まで隠し撮り攻撃で「プレミアムワイド」のスタッフ一同を恐怖に陥れてた亀梨さんですが、さすがの大ボス藤木さんにはその手は通用しませんでしたね( ;∀;)。

 まず、藤木さんの奥さんが金で雇われているということが衝撃だった(本当の奥さんは昏睡状態?)んですが、その映像を敢えてフェイクニュースとしてTVで放送するとは・・・。中々の返し技ですね。これにはかなり亀梨さんも面食らったのではないでしょうか。

 劇中でも語られてましたが、その手を使われると今までの他のスタッフを脅していたファイナルカットも、全てフェイクニュースになってしまいますからね・・・。これでまた振り出しです。

 そして栗山さんと橋本さんにも、亀梨さん逆襲されてましたね( ;∀;)。冒頭の鉢合わせの場面で栗山さんが亀梨さんを庇ったのは、深い想いがあったからではと感じたんですがそうではなかった。栗山さん、敢えてウラを取るために亀梨さんを泳がせてたんですね~。

 最後それで亀梨さんも栗山さんは自分に相当気があるんだと勘違いして、まんまと偽のお兄さん情報で誘い出されてましたもんね・・・。優しそうな女が一番怖い。中々栗山さんは頭の切れるお姉さんです( ゚Д゚)。

 しかし亀梨さんを妄信する妹の橋本さんは、次回以降大暴走する模様!!いよいよ本気を出した金子さんの次回以降の脚本が楽しみです( ^)o(^ )。 

 最後にずっと言おうと思ってたネタなんですが、今の私はとんでもない田舎にいるんですが宿舎のすぐ近くに24時間スーパーがあるんです( ゚Д゚)。

 その名は「FINAL CUT」ならぬ「プライスカット」・・・。ではお後がよろしいようで(笑)。皆様、今夜も良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20180206222506j:plain