読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「貴族探偵」第6話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。 

 少し前ですが、録画してた「HERO」映画版を観たんです。そうしたら、ホントに月9黄金時代を思い出しましたね( ;∀;)

 昔の月9には華があった。軽いのは今も同じなんですが、中身がない軽さではなく、いい意味の明るさというんでしょうか。そして月9にはやはりキムタクが似合いますね~。いつ、この当時の圧倒的な輝きと視聴率を取り戻してくれるのでしょうか。

 高校野球でいえば、広島商松山商の復活を待ち続けているオールドファンの気持ちですかね。打ち切りになればPL学園になってしまいますので、何とか次の「コード・ブルー3」で復活へのきっかけをつかんでほしいです。では今夜もひとまず「貴族探偵」第6話の感想をアップしたいと思います!!

 今回は前回からの続きということで、相葉さんが最初から出てましたね。いきなり登場する方がまだ見れるというか、目が慣れるのでできれば次回からその演出でお願いいしたいところです。

 トリックは今一つでしたね。結局ウロボロス状態だったわけですが、背中にナイフが刺さってる状態で別の誰かを殺そうとはしないでしょう。まずは救急車を呼ぶかと。しかし、前回の私の予想、当たってませんか?これ、当たってますよね、全部とは言いませんが正解でいいですよね!!(笑)まあそういいながらミステリー好きな人なら大体予想が付きましたかね。しかし最初の血を吐いた彼は、またどこかで登場するんですかね?

 残念ながらこのドラマ、トリックが駄目だと後は何もないに等しいですね( ;∀;)最近はちょっと毒のあるドラマが主流なのにこのアクのなさは何なんでしょう。

 最後に竜雷太さんが使用人の男の子に娘と一緒になるように言って、皆で拍手するシーンは、こんなおめでたい脚本、今は幼稚園の劇位でしかやらないだろうと(笑)。本当にサムいを通り越してフジテレビは正に異次元の演出&ストーリー展開をしますね。今は、ストレート過ぎるのは禁止ですよ(笑)。折角豪華キャストを使っているんですが、最後の相葉さんと竜さんの密談シーンも含めて何もかもひねりが感じられないですね・・・。

 そこがあれだけの豪華キャストを使いながら視聴率が伸びない理由なんでしょうね。ひねりが無さ過ぎて、幼稚臭くて、つまらない。「HERO」や「ガリレオ」の頃は千両役者のキムタクや福山さんがいて、もっと謎解きにもヒネリがありました。

 何か今の月9は道徳の教科書みたいなんですよ。昔は一番民放でも尖ったドラマ作ってたのに。「東京ラブストーリー」も「あすなろ白書」も「一つ屋根の下」も尖ってましたよ。きわどさもあったし、重たさも暗さもあった。勿論希望が一番大きいんですが、ポジティブだけではない。いつからドラマはこんな風になってしまったんだろう。

 今のテレビ局は特に性的なことに関して過剰に自粛しすぎて、その表現を忘れてしまったんでしょうね・・・。不自然で、逆に違和感を覚えてしまいます。だから今回のお嬢様と足を悪くした使用人の恋にも何にもリアリティが感じられない。是非、若い視聴者の皆さんにはかつてフジテレビ傘下の東海テレビ製作で放送してた昼ドラの嵐三部作や、海外古典の「嵐が丘」とかを観ていただきたいですね。身分違いの愛とは何かがリアルに描かれていますよ!!

 またグダグダ突っ込み倒してしまいましたが、来週のゲストは最終兵器、広末涼子さんの登場ですね。トリックも今回よりいい物を期待してますよ!!

 では今夜もこの辺で。皆様 良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20170522234444j:plain

「フランケンシュタインの恋」第5話を観て

 皆様こんばんは、TOSHIXXXです。

 今週末はホントにいい天気でしたね~!(^^)!私も4月に赴任した新しい上司を伴い、隣町の三重県熊野市まで出かけてきました。鬼ヶ城ってご存知ですかね?今回は天気も良かったので初めて一周しました!もし興味があればクックパッド内ブログ「サイレントサイリンの自由にお散歩。」で詳しく紹介してるのでよろしくです( ^)o(^ )

 さて、春ドラマもいつの間にかどのドラマも折り返し地点に差し掛かってきました。例年15%越えのドラマも出てくる春ドラですが、今回は全体的に低視聴率。2桁取れれば御の字といった調子で話題作も見あたりません( ;∀;)そんな中、首位争いは木曜のテレ朝「緊急取調室2」と東芝日曜劇場小さな巨人」のどちらかに絞られてきましたね。

 テレ朝とTBS、そしてフジテレビも関西テレビの「CRISIS」のおかげで視聴率2桁作品を何とか確保し、面目を保てそうです。一方、今クール放送中の全てのドラマが視聴率1桁の惨敗の危機にあるのが日本テレビ。亀梨&山Pのドラマは見てませんが、今作も「母になる」も私的には高評価なんですが・・・まあ全部地味といえば地味ですね( ;∀;)ただ今からでも間に合います、ドラマ好きの貴方なら観て損はありませんよ!!では今夜の「フランケンシュタインの恋」第5話の感想をアップしたいと思います。

 まず、今更なんですが舞台は静岡県だったんですね~、勝手に千葉か茨城県辺りだと思ってました(苦笑)。今回は今まで以上に哲学的な回でしたね。嘘つきではないと思われるために嘘をつかないといけない。一見綾野フランケンに当てはめているけれど、これは私達一般人に向けたメッセージですよね。

 いい大学を出て公官庁や大企業に入り、家庭を持って定年まで頑張る。老後は年金でたまには孫にも会いたい。それこそが日本の絶対的な価値観。今までもバブル崩壊時、98年金融危機、そしてAIとグローバル化が顕著の今もずっと価値観の転換は言われてきていますが、私が生まれてからずっと何も変わっていない。そこを否定したり飛び出したりすることはやっぱりできない。

 どれだけ自営の時代、副業の時代、個人の時代と言われても、例えばアタック25に出演してる皆様は安定した仕事をしている方や美人の専業主婦とかで決して「花のバツイチ大会」「フリーランサー大会」「シングルマザー大会」などは開かれないのです(''_'')それがやはり現実。それが人生の答えなんだよなといつも一人でブツブツ解答しながら思っています(笑)。そして勿論私もごくごく平凡な、借り物の価値観に少なからず縛られてるアラフォーのイチオッサンな訳で・・・。

 少し話がそれましたが、人間は自分の価値観を全部おっぴろげて生きていくことはできない。それは全裸で街中を歩くようなものですからね。嘘も衣服も必要なんですよね。さあ、綾野フランケンはその大命題にどう答えを出していくのでしょうか。

 何だかニヒルなことを言ってしまいましたが、でもやっぱりこのドラマは基本的に人間の暖かさや素晴らしさを描きたいんだと思います。

 大工の同僚の飯塚君が(病気というのは嘘にしても)、母親に純粋な子供の心でお金を渡していたのはなんかホッとした(まあ勿論あのヒモ男ともどもぶっとばしたから思えるんでしょうけど)し、二階堂さんが綾野フランケンに好きだ、大好きだと告げたシーンはまさか嘘のはずがないし。そういうところで変に視聴者を裏切らないこのドラマが、私も大好きですよ!!

 さあ綾野フランケンは天草さんとラジオに遂に生出演で、次回から地味ながらもクライマックスに入っていきそうですね。では、皆様今夜も良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20170521234515j:plain

 

 

刺さるコンテンツとは?(1)

 皆様、おはようございます!TOSHIXXXです。

 昨日仕事帰りにファミマでライブチケットの入金をしてきました(*^^)A-PinkというK-POPのグループなんですが皆様ご存知ですかね?私は時々一人でライブ鑑賞に出かけるのですが友人が一度自分も連れて行ってほしいとのことで、そこでどちらも好きなこのグループのライブ参戦となりました。A‐pinkは初めてで、7月22日の神戸国際ホールでのライブになります。ライブ観戦の予定が入ると少し先の楽しみが出来て頑張ろうと思えますよね♪

 さて、そんなK-POPアイドルとは全く関係ないんですが先日NHKのSONGSで竹原ピストルさんの特集をやってて衝撃を受けました( ゚Д゚)凄すぎる!!ピストルなだけに撃ち抜かれて、なんじゃこりゃあ!!と殉職してしまいそうになる(笑)程でした。

 今年の紅白には間違いなく出場しそうな勢いですね~、本木雅弘さんや松本人志さん等業界人の評価も高い(番組では吉岡里帆さんがプッシュしてました!)40歳。かなりのキャリアを持つ彼。とにかく歌詞がいいと思いました。そこで今回は突然ですが刺さるコンテンツを考えてみる第1回として、竹原ピストルさんの代表曲「よーそこの若いの」の歌詞を紐解いて行きたいと思います(^^♪

 

 1.「刺さるコンテンツ」とは?

 まず最初に「刺さるコンテンツ」とは何かということをご説明しておきましょう。この言葉は私がリスペクトしている作詞家の秋元康さんが常々語っているキーワードです。要はコンテンツが溢れかえっている今の世の中、ただ認知されているだけではヒットには結び付かない。ユーザーの心にぐさりと刺さらない限りその作品は購入されないというものでした。

 これについては私にも思い当たるエピソードがあります。皆様ご承知かと思いますが私はサイレントサイリンというハンドルネームで、クックパッドにレシピを公開しているのですがその中に「ハンバーグ・オブ・イタリアン」というレシピがあるんです。

 このレシピがある時ハンバーグのカテゴリに推薦されてアクセスが突然1日700件とかになり、あっと言う間に通算アクセス1万件になったのに、マイフォルダに登録してくれた方はたった2人だったということがありました(>_<)。これこそがまさに認知だけでは全然ヒットに結び付かないという好例(?)ですね・・・。

 

2.「刺さる歌詞」「刺さらない歌詞」

 ではここから竹原ピストルさんの「よー、そこの若いの」の歌詞の非凡さを紐解いていきたいと思います。


竹原ピストル /よー、そこの若いの (Short Ver.)

  そこで、誠に失礼ながら対照的に最近テレビで見て一番ひどい歌詞だと思ったジェネレーションズの「太陽も月も」の歌詞も比較材料として取り上げたいと思います。


GENERATIONS from EXILE TRIBE / 太陽も月も

 勿論最初にお断りしておきますが、私はジェネレーションズのパフォーマンスはホントに凄いと思っています。歌はうまいし、ダンスはキレキレ、特に間奏部分のダンスパートは鳥肌モノでした!!ですのでそんな実力派の彼等が、こんなレベルの低い歌詞を歌わざるを得ないのが気の毒だな・・・と思った次第なのです(>_<)

 

 3.平凡じゃダメ、ダメ!!2つの歌詞を徹底比較

① ”とかく忘れてしまいがちだけど とかく錯覚してしまいがちだけれど 例えば桜やらひまわりやらが特別あからさまなだけで 季節を報せない花なんてないのさ” (よーそこの若いの)

② "恋愛の性質って表裏一体 got it  この頃そんなこと思うんだ はしゃいでみたり 黙り込んだり どっちにせよ僕なんだ(太陽も月も)

 

 これは出だしの部分ですがもうこの時点で差がはっきり出ています(@_@;)レアルマドリードJ3のクラブ、TOEIC900点レベルと500点レベル、それ位の差があります。①も②も普遍的なことを述べています。しかし①は見事な比喩にしていますよね(2番では桜やひまわりが芸能人やスポーツ選手に置き換わり、より分かりやすくなっていますが)、それに対して②は誰もが感じる当たり前のことを、ごく当たり前の表現で記しているだけ。はっきり言って何なの?君高校生?初めて作詞したの!?というレベルですよね(@_@;)

 

③ ー、そこの若いの 俺の言うことを聞いてくれ 俺も含め、誰の言うことも聞くなよ”(よー そこの若いの)

 ”もし君が今日だけは僕を愛せないのなら オレンジが西に沈むまで wait for me朝が来て明日の僕ならば愛せるだろう? love me love me tomorrow 太陽も月もいつでも空に抱かれている 同じように君を抱きしめたい”(太陽も月も)

 

 ここがサビになりますが③はもう説明不要ですよね。逆説が効いてます。非凡!!これこそが刺さる歌詞、若者はこれからも自分の夢を追っていこうと勇気を貰えますよね(^^♪それに引き換え、④は・・・。オレンジって(苦笑)。太陽と月が空に抱かれているという発想しか出てこないところに感性の乏しさを感じます。これじゃあジェネレーションズの誰かに作詞させてあげた方が、よっぽどいいものができる気がしますね( ;∀;)

 

 竹原ピストルさんは番組で他にも色々歌っていましたしたが「東京一年生」と「カウント10」も素晴らしい歌詞で感動しました( ;∀;)ここまでかなり苦労されたようですが、磨き上げてきた確かな才能はもう誰にも真似ができないと思います!!まあ私の小説や料理は残念ながらまだ「太陽も月も」レベルであることは自覚しておりますので(苦笑)竹原ピストルさんの真摯に表現に向き合う姿勢をお手本に、今の仕事と並行してこれからも頑張っていきたいと思います。竹原さんのライブ、私も参戦したいですね~ではまたまたです!!

f:id:TOSHIXXX:20170520052939j:plain

 

  

 

 

 

 

 

 

「母になる」第6話を観て

 皆様、おはようございます!TOSHIXXXです。

 最近は午前4時台で明るくなり始めるので、やっぱり心がウキウキしますよね~。今朝もしっかりランニングしてきましたよ!(^^)!そして昨日、突然秋篠宮眞子様ご婚約のビッグニュースが飛び込んできました!お相手の小室さんはICU時代のご学友だったそうですが、実にさわやかなお二人で心より祝福したくなりますね♪日本列島にさわやかな新緑の風が吹きました(^^♪

 さあ眞子様に続けとばかりに私、TOSHIXXXの婚約は・・・。すいません、今のネタフリは勿論出勤前のジョークですので(笑)、そこは気にせず昨日の「母になる」の感想をアップしたいと思います!!

 今回は遂に、KOU君と出会うまでの小池さんの過去が明かされましたね( ゚Д゚)ただですね、ちょっとここに来るまで引っ張り過ぎた気がします。名手水橋さんのこと、しっかりペース配分してたんでしょうけど、初回の勢いが凄かったのでこれを遅くても第3話までに持ってきてほしかったな~。そこが残念です( ゚Д゚)

 正にこれからの眞子様の未来ではないですが、女性は選ぶ伴侶(恋人)によって人生が様変わりするという見本のようなエピソードでしたね。小池さん、元々は丁度一年前にやってた「世界一難しい恋」の時のようなデキる秘書だったんですね( ゚Д゚)

 若い頃は沢尻さんの方より、小池さんの方が明らかにイケてた訳です。それが二股掛けてた男に捨てられてからどんどん坂を下り落ち、最後はKOU君を守るためだったとはいえ前科者にまでなってしまった。何とも悲しい話です。ただ実の母親も同僚も今時あんなに子供子供って言うかな?という違和感はありました。私と同じ位の歳の独身女性は大阪時代には沢山いてましたから、今はそんなことない気がするんですけどね( ゚Д゚)

 一方、沢尻さんの方は誠実な藤木さんを選んだおかげで一時は離れてしまいましたが、今は幸せを取り戻そうとしてる。ラストの一緒に食事をしよう、そして彼女を雇おうという気になったのは、勿論無意識ではあるんですが自分の方が恵まれているという自覚があるが故の行動なんだと思います。

 今回は小池さんの独身時代エピソードはステレオタイプというか、さすがの水橋さんも少し手抜きしているという印象でした。しかしKOU君と出会ってからのエピソードはキレキレで別の脚本家になったかのように心に刺さりました!!

 いよいよ来週からは終盤、二人の母親がKOU君を巡ってどう対峙していくのか、クライマックスを迎えますね。楽しみです。このドラマの救いは、KOU君に対する2つの愛がぶつかり合う戦いであるということですよね。

 最近はネグレクトや見守り隊長のオッサンが顔見知りの少女を襲って殺すなど、愛の欠片も感じられない悲しいニュースが溢れてげんなりしてしまいます。でもこの「母になる」の根底にあるのは悲しい出来事だったけれど、そこにはいつも愛があった。昔のV6のヒット曲ではないですが、”そうさ最後は愛なんだ~♪”なんですよね。

 ちょっとピークに持っていくのが遅かったために、残念ながら視聴率はもう伸びることはないと思います。しかしこのドラマの最終回は、大感動のラストだと思いますので最後までしっかり視聴します!!では皆様、今日も一日がんばりましょう!!

f:id:TOSHIXXX:20170517235907j:plain

「CRISIS」第6話を観て

 皆様、こんばんは。TOSHIXXXです。

 さっきまでテレ東の「ガイアの夜明け」を観てました。人生100年時代の働き方革命とかいうテーマでこれは見逃せない!とチェックしてたんです。何を隠そう私はこの生涯現役時代が到来することを学生時代の頃から確信しておりまして、機会があるごとにこれからは死ぬまで働く世の中だ、老後なんてものはない!と言い続けていた次第なのです( ゚Д゚)

 まあその時は何言ってんだこいつはみたいな目で見られてた訳ですが、時代がようやく私に追い付いてきたということで楽しみにしてたんですが・・・いやあ現実は厳しいですね(苦笑)。

 放送されていたのは、自己実現のための副業なんてそんなロマンがあるものではなく、江戸時代の武士の内職そのものでした( ;∀;)そうです、ちょんまげに刀を差したお侍さんが米で支払われる給金だけでは到底暮らしていけないということで、生活の足しに傘作ったり何か良く分からない彫刻作ったりしてた(そんな浮世絵観たことないですか?)あの世界です!!

 最後はテレビでも若いお父さんが、面識のない依頼主の風呂掃除と離乳食の相談を2時間3000円で請け負ってるのが何か生々しすぎて少々センチな気分になってしまいました(@_@;)あ~現実はホントに厳しい!お金稼ぐのも素敵なパートナーを得るのも、どっちも簡単ではありませんね~。ちなみに私の会社は副業完全禁止なので、実は興味本位以外何の意味もない番組だったんですが(笑)。副業ねえ、今のところ私だと節約レシピ作り置きするくらいしか無理ですかね。あの「逃げ恥」のみくりちゃんのようにタッパーに入れて1週間分用意なら辛うじてできそうです。

 でも本当の副業のビジネスチャンスは別の会社に就職や単発の仕事取るとかじゃなく全然別のところにあるんだろうな・・・。かのゴールドラッシュでも一番儲けたのは、一獲千金を狙うオッサン達にジーンズを売りつけたリーバイス社だった訳ですしね。とにかくこれからは人生100年時代、いつかは私も副業しなくてはならないでしょうから色んなことに興味を持ってスキルを磨いていきたいと思ってますよ!(^^)!

 さあ脱線はこのくらいにして、今夜も「CRISIS」第6話の感想をアップしたいと思います!!

 いや~、もう何も言うことはありませんね。無駄を極力排したストーリー、映画ばりの重厚なアクションシーン、今クール内でも一際異彩を放つこのドラマ、もうここまで来たら脱落する視聴者はいないでしょう!脚本の金城さんも初回から第2回辺りはわざと我々視聴者をおちょくってたのかと勘ぐる程の吹っ切れ方です。とにかく時間が経つのが早い!昨日の「貴族探偵」を3倍速再生した位の体感時間です(笑)。今回は西島さんのアクションシーンも多くて贅沢な気分になれましたね!(^^)!

 カルト教団に潜入していた元公安の捜査員がテロ犯となり、そして現警視総監に復讐しようとするくだりもかなり内容が薄い気もしましたが、事実は案外そんなものかと。家族を巻き込んだ怨恨とか、実は彼はサイコパスだったんだとか無理やり視聴者を納得させようとしないごく普通の感性を残したテロ犯というのが、逆にリアリティがありました。さすがは直木賞作家、金城さんもいよいよ本領を発揮してきましたね!!

 さあ次週はお待ちかねの平成維新軍が登場で、いよいよクライマックスですね。実はここで最初の方のストーリーの伏線の回収があるのではとひそかに期待もしております(*^^*)未解決のまま次週になだれ込んだ「貴族探偵」より私は「CRISIS」の方が全然続きが気になっております(笑)。

 では、皆様今夜も良い夢を☆彡

 

 

f:id:TOSHIXXX:20170516235212j:plain

「貴族探偵」第5話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 昨日は作り置きしていた子羊のカチャトーラ風(イオンで骨付きの子羊肉を半額でゲットしましたので)とトマトスープ、タラのムニエル、イタリアンサラダ、そしてご飯と結構豪華な夕食だったんです(^^♪そうするとどうも食べ過ぎたのか、眠気が・・・TOEICの勉強はしたのですがそれから録画した「貴族探偵」を見始めたら、相葉さんが出てきたところで一気に眠くなり(笑)、そのまま寝落ちしてしまいました。ようやく夜明け前に録画を見れましたので、これから感想をアップしたいと思います!!

 今回は初めての二話完結の前編でしたね( ;∀;)おかしいな、展開が遅いというか面白くないから時間が経つのが遅いのかななんて(笑)失礼なことを考えてしまいましたが、全く私の勘違いでした。使用人も今回は滝藤さん以外は皆お休みでしたね。豪華メンバーなのでスケジュールを抑えるのが難しいのか、はたまた出演料がかさむので一回分節約したのか・・・。まあ前半だけでちゃんとした感想を書くのも難しく、また丁度ドラマ自体が前半戦終了なので、ここまでのおさらいというか総括的なことを今回は書いてみたいと思います(*^^*)

 

 1.基本的にはキャスティングはいい、特に武井さんが◎

 あれ、お前いつも相葉さんのことディスりまくってんじゃん!と突っ込まれそうですが、ミスキャストはそこだけ(まあだから致命的なんですが( ;∀;))で、後はキャスティングにはズレは無いですね。中山美穂さんも慣れればまあまあいい感じになりました。

 特に武井咲さんは役にぴったりはまっていてホントに自然な感じで見れます!一昔前の北川景子さんなんかも今回の女探偵にはぴったりですね(^^♪逆に今売れてる女優さんで合わなさそうなのは木村文乃さん、波留さん、土屋太鳳さん辺りでしょうか・・・。もしこの方達&相葉さんのコンビなら、絶対脱落してたと思います(笑)。後は鼻形雷雨こと生瀬さんもお寿司のショウガ、めんつゆのネギのような絶対不可欠なスパイスですよね!(^^)!

 

 2.斬新なトリック、本格派ミステリーとしてのレベルはかなり高い

 これも毎回お話ししてますが、脚本が今一つパッとしないものの、トリックは今までに見たことがないような斬新なもので犯人も予想が付かない人物ばかり!これは原作のレベルが高いと言わざるを得ません( ゚Д゚)

 犯人が当たってしまうというのは最近は結構多く(最近ではTBS金ドラの「砂の塔」のハーメルン。ホントにそのまんまでがっかりしました)、逆に無理やり外しに行くとそれはそれでサムいのですが、今作にはそれがありません。犯人が何となく予想できるけど面白いというのは私の中では金田一耕助シリーズくらいですかね。最近では低評価でしたが前作の木10ドラマ、「嫌われる勇気」のメシアの正体もあっ!とうならされる見事さでした。フジテレビは昔からミステリーには力を入れてます。謎解きの部分については最後まで楽しませてくれそうです♪

 

 さあ、気になる来週の展望ですが最後で一気に被疑者が3人も亡くなり、一体どういう展開になるか全く予測が付きませんね( ゚Д゚)まあ私の予想はいつも外れるので当てになりませんが(笑)、最初の毒殺未遂だった男が真犯人と実はグルではないかという気がします。まあ外れるかな(笑)。今回久々に加藤あいさんを観ましたが相変わらず美しい!彼女も決して演技は上手い方ではないと思いますが、今回のような名家の令嬢役はぴったりですね~。ではまた皆様今日もお仕事、学校と一日頑張りましょう!(^^)!

f:id:TOSHIXXX:20170516043643j:plain

 

 

「フランケンシュタインの恋」第4話を観て

 皆様こんばんは、TOSHIXXXです。

 今日は一日いい天気でした、布団も洗濯物も干せてよかった♪

 夕方から久しぶりに長距離ランニングをしてきました(^^♪熊野川沿いを往復で約10キロ。チャリに乗った中高生の男子女子それぞれ1組ずつが「こんにちは!」と元気に挨拶してくれました。こういうさりげないコミュニケーションが、オジサンランナーには嬉しいですね(^^♪では気分よく週末を終えたところで「フランケンシュタインの恋」第4話の感想をアップしたいと思います!!

 いよいよ綾野フランケンと二階堂さんの恋が始まり、春のファンタジー満開かなといった感じになりましたね。とにかく二人がぎこちない敬語同士で話をするのが、逆にリアリティがあります。怪物ゆえにフランケンの愛の表現はストレートです。そこが羨ましい(笑)。貴女を笑わせたい、僕が革命を起こすの一言で二階堂さんの心もようやく開きましたね(>_<)

 天草さんもラジオを降板しなくてよかったですね。しかし、このドラマは現実離れしてますがラジオのシーンだけはホントに業界の裏幕を暴露してる感じがします。業界って怖い(笑)。そして柳生さんと天草さんのまさかの遭遇で、次回はフランケンがラジオ出演ということになりそうですね。

 今回は割と起承転結のはっきりした回でした。お姉さんに存在を否定されたことで、二階堂さんもフランケンに対する好意に気が付いた(気付いてしまった)のではないでしょうか。

 今夜は短いんですが、正直もうほとんど感想は述べさせてもらいました( ;∀;)次回からこのドラマも展開が早くなっていきそうですね。後は今回は深志博士こと斎藤工さんは出演してなかったですね。ちょっとこのことに触れるのが遅かったですが、最初誰?このジャック・スパロウみたいな人はと思ってました(笑)。それがまさかあのフェロモン俳優、斎藤工さんだったとは・・・。

 まあでも綾野剛さんと斎藤工さんを使ってこのほぼ深夜枠で、怪物とその生みの親の博士を演じさせるなんて日テレもぶっ飛んでますよね~。普通ならそれこそ今フジでやってる「CRISIS」みたいなドラマにしたら、そこそこ視聴率取れた気がするんですが(笑)。でもそこに日テレの気概を感じます。元々好き嫌いがはっきり別れる内容ですが、ここ2回でもうストーリー的にも分かる人が分かってくれればいいと開き直った気がします。勿論私は最後までついていきますよ(^^♪

 明日からしばらくは五月晴れが続きそうです。では皆様、今夜も良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20170514233535j:plain