「家政婦のミタゾノ」第1話を観て

 皆様こんばんは。TOSHIXXXです。

 本日は父親の四十九日の法要でございました。

 帰阪して管理職になり、てんてこ舞いの毎日。ほとんど求められる水準の仕事はこなせず、上からも下からも正直認められてはいないだろうという悔しさ。少しは予想していたんですがもうそれ以上の衝撃で(@_@;)。

 でも父親もそうやって仕事をしてきたはずですから、息子の自分にも同じことはできるはず。だからこれからの二年間、甘い自分を捨てて頑張ろう。そんな気持ちを新たにした土曜日でございました。

 それでは今夜だけはゆっくりしようということで、録画視聴した「家政婦のミタゾノ」第1話の感想をアップしたいと思います!

 すっかり固定ファンが付き、定番シリーズとなった本作。しかも毎年春クールで第3シリーズというんですから、制作の方もかなりのハイペースですよね( ゚Д゚)。

 ”世間にありがちな話が広がり過ぎて、収拾がつかない第3シリーズにはしない”そう松岡昌弘さん演じるミタゾノさんはおっしゃっていましたが、中々どうして、第1話からとんでもストーリーでございましたね(笑)。

 今回のゲストの大和田伸也さん。大手丼チェーンの創業者という立場でしたが、本当はまさかの替え玉で25年もサバを読んでいたと( ゚Д゚)。

 まずこれが驚きでしたが、絶対金目当てで結婚したんだろうという美人のモデル妻も、まさかのアラブの石油王の令嬢だった。つまりはお金ではなく、彼に真実の愛を求めていたという・・・。まあ実は25年も年齢差が縮まったのは良かったのかと(笑)。

 まあ荒唐無稽な部分もありましたが、プロットは良く練られていて、いつものお得家事情報も満載で期待通りのクオリティでのスタートでは無かったのでしょうか(*^^*)。

 さて気になるミタゾノさんのパートナー。第1シリーズは清水富美加さん、そして第2シリーズは剛力彩芽さんと何故か世間をお騒がせするメンバーが選ばれてしまうんですが(苦笑)、今回は川栄李奈さん。

 今までそんなにスキャンダルも聞かないですし、何より元AKB一の演技力の女優さんですからね。少しドジキャラの伊野さんと併せて、今回はいいチームミタゾノになるのではないでしょうか(*^^*)。

 正直4月からはまるで人生が変わったかのように超多忙で、心がすっかり乾ききっていましたが、やはり私にとっての清涼剤はいつだってドラマ。そのことを再認識いたしました。

 このブログもまだ細々と継続していきますので、よろしくでございます(笑)。

 それでは今夜はこの辺で。皆様、良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20190420221555j:plain