秋ドラマ総括

 皆様、おはようございます!TOSHIXXXです。

 今年ももう残りわずかとなりましたが、昨日の月9ドラマ「民衆の敵」が終了し、ようやく幕が下りた秋ドラマを振り返りたいと思います(^^♪

 

 

1.予想通りのワンツーフィニッシュ!

 「ドクターX」が平均視聴率20%で独走、2位の「陸王」も後半視聴率が延びて15%を超えました(*^^*)。予想通り大差はつきましたが、今年の連続ドラマを通してもこの2作品の視聴率が1位と2位。秋ドラマらしいレベルの高い戦いとなりました。

 テレ朝木9ドラマとTBS日曜劇場は今のドラマ界の2強。次回冬クールは本当に見応えのある作品の激突で、ドラマファンとしては今から楽しみです( ^)o(^ )。

 視聴率2桁を超えたのは他に2作品。古豪のTBS金曜ドラマの「コウノドリ2」が綾野剛さん、星野源さん等の今が旬のキャストを揃えて手堅く視聴率を稼ぎました。そして後述する日テレ水10ドラマ「奥様は、取り扱い注意」も平均12%台の好成績でフィニッシュ。

 金曜ドラマは2桁取れたり取れなかったりですが、後の3枠はいつも平均視聴率2桁&金銀銅を分け合っている印象ですね(*^^*)。

 

2.戦略が明暗を分けた水10と月9

 ドラマの成功のカギを握るのはあくまでも内容。ただ最近ではテレビ局側の戦略も大きなファクターとなっております( ゚Д゚)。

 今回秋ドラマの中で取り上げたいのは、水10ドラマ「奥様は、取り扱い注意」と月9ドラマ「民衆の敵」の2作品です。

 まず「奥様は~」の方ですが、放送開始が10月第1週と実に早かった!!事実上他の主要枠より2週間も早かったのです( ゚Д゚)。

 まずここで他に観るドラマがないので確実に2桁(初回11.4%)を取り、しばらくは11%台で推移。そして他のドラマも始まってきた頃に神回の第5話で視聴率を底上げ(14.5%)、そこから少し視聴率は伸び、最後はどこよりもクライマックスが早かったためこれまた神回の9話と最終回(最終回は14.1%)を投入して逃げ切りました。

 一方の月9は諸事情(個人的にはフジテレビのバカ!ということなんですが)により、一番最後の10月最終週からスタート。選挙物なのに衆院総選挙の翌日から始めたせいで視聴者がそっぽを向いて9.0%の1桁スタート。

 そこからも勢いは盛り返せず、クリスマスの盛り上がりも「陸王」最終回にすっかり持っていかれ、25日の最終回は15分拡大にも関わらず何と4.6%という月9史上最低視聴率終戦・・・。何とも残酷な結末でございました( ;∀;)。

 個人的には「民衆の敵」の方が手抜きは少なったし、クオリティも高く、また色々と革新的なチャレンジをしていたと思うんです。しかし結果はご覧のとおり。今の日テレとフジテレビの明暗を象徴するような両ドラマでございました。

 

3.TBS火曜ドラマの終戦

 他の枠は良くも悪くも大体予想通りだったんですが、大波乱だったのがTBS火曜ドラマ「監獄のお姫様」。まさかの視聴率大爆死でしたね( ゚Д゚)。

 クドカンさん、基本的には「あまちゃん」以外に高視聴率ドラマを作った実績がないんですが、まさかあの豪華キャストで2桁に一度たりとも到達しないとは・・・。後半は完全に心が折れてしまったような脚本で、誠に残念でございました(>_<)。

 これでしばらくは火曜ドラマも1桁が続きそうですね・・・。「逃げ恥」から1年。残念ながら水10や木9のような新興強豪枠に向けての道のりはまだ遠そうです。

 

 以上、すっかり冬も本番の中アップした秋ドラマ総括でございました!!私の会社は後2日で冬休み♪♪皆様も今年最後のスパートで頑張りましょう☀

f:id:TOSHIXXX:20171226214453j:plain