読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「貴族探偵」第5話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 昨日は作り置きしていた子羊のカチャトーラ風(イオンで骨付きの子羊肉を半額でゲットしましたので)とトマトスープ、タラのムニエル、イタリアンサラダ、そしてご飯と結構豪華な夕食だったんです(^^♪そうするとどうも食べ過ぎたのか、眠気が・・・TOEICの勉強はしたのですがそれから録画した「貴族探偵」を見始めたら、相葉さんが出てきたところで一気に眠くなり(笑)、そのまま寝落ちしてしまいました。ようやく夜明け前に録画を見れましたので、これから感想をアップしたいと思います!!

 今回は初めての二話完結の前編でしたね( ;∀;)おかしいな、展開が遅いというか面白くないから時間が経つのが遅いのかななんて(笑)失礼なことを考えてしまいましたが、全く私の勘違いでした。使用人も今回は滝藤さん以外は皆お休みでしたね。豪華メンバーなのでスケジュールを抑えるのが難しいのか、はたまた出演料がかさむので一回分節約したのか・・・。まあ前半だけでちゃんとした感想を書くのも難しく、また丁度ドラマ自体が前半戦終了なので、ここまでのおさらいというか総括的なことを今回は書いてみたいと思います(*^^*)

 

 1.基本的にはキャスティングはいい、特に武井さんが◎

 あれ、お前いつも相葉さんのことディスりまくってんじゃん!と突っ込まれそうですが、ミスキャストはそこだけ(まあだから致命的なんですが( ;∀;))で、後はキャスティングにはズレは無いですね。中山美穂さんも慣れればまあまあいい感じになりました。

 特に武井咲さんは役にぴったりはまっていてホントに自然な感じで見れます!一昔前の北川景子さんなんかも今回の女探偵にはぴったりですね(^^♪逆に今売れてる女優さんで合わなさそうなのは木村文乃さん、波留さん、土屋太鳳さん辺りでしょうか・・・。もしこの方達&相葉さんのコンビなら、絶対脱落してたと思います(笑)。後は鼻形雷雨こと生瀬さんもお寿司のショウガ、めんつゆのネギのような絶対不可欠なスパイスですよね!(^^)!

 

 2.斬新なトリック、本格派ミステリーとしてのレベルはかなり高い

 これも毎回お話ししてますが、脚本が今一つパッとしないものの、トリックは今までに見たことがないような斬新なもので犯人も予想が付かない人物ばかり!これは原作のレベルが高いと言わざるを得ません( ゚Д゚)

 犯人が当たってしまうというのは最近は結構多く(最近ではTBS金ドラの「砂の塔」のハーメルン。ホントにそのまんまでがっかりしました)、逆に無理やり外しに行くとそれはそれでサムいのですが、今作にはそれがありません。犯人が何となく予想できるけど面白いというのは私の中では金田一耕助シリーズくらいですかね。最近では低評価でしたが前作の木10ドラマ、「嫌われる勇気」のメシアの正体もあっ!とうならされる見事さでした。フジテレビは昔からミステリーには力を入れてます。謎解きの部分については最後まで楽しませてくれそうです♪

 

 さあ、気になる来週の展望ですが最後で一気に被疑者が3人も亡くなり、一体どういう展開になるか全く予測が付きませんね( ゚Д゚)まあ私の予想はいつも外れるので当てになりませんが(笑)、最初の毒殺未遂だった男が真犯人と実はグルではないかという気がします。まあ外れるかな(笑)。今回久々に加藤あいさんを観ましたが相変わらず美しい!彼女も決して演技は上手い方ではないと思いますが、今回のような名家の令嬢役はぴったりですね~。ではまた皆様今日もお仕事、学校と一日頑張りましょう!(^^)!

f:id:TOSHIXXX:20170516043643j:plain