読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「母になる」第4話を観て

 皆様こんばんは、TOSHIXXXです。

 まずは今夜はGW前にあった出来事で、ここにまだ書いてなかったネタを。会社で銀行に行く時に自転車に乗ったんですが、これが実に10年くらいのブランクがあったんですよ( ゚Д゚)さすがにちゃんと走れるかな~と思ったんですが、体は覚えていたのかちゃんと走ることが出来ました!まあ街ですれ違う方々は、チャリンコを必死で漕いでるオッサンがそんな感慨にふけっているなどとは夢にも思わなかったでしょうが(笑)。

 では今夜の第5話が始まる前に、ギリギリですが「母になる」第4話の感想をアップしたいと思います!!

 少し、展開がゆっくりしてきましたね。まあ第1話みたいなスピード感でずっと飛ばせるはずもないので、仕方がないですね( ;∀;)今回は沢尻さんとKOU君のすれ違いがメインの回でした。

 育ての親の小池さんが離れていった悲しみを沢尻さんにぶつけるKOU君。保護者会のプリントも渡さないわ、弁当は食べずに捨てるわ、そして施設に帰りたいとまで・・・。完全に反抗期の息子ですね。ただ他の人にはそんなそぶりを見せていないので、無意識の内に本当のお母さんだと分かっているからこその反抗なのかもしれません。

 悩む沢尻さんとは対照的に、引きこもっていた藤木さんは完全に立ち直りましたね(( ゚Д゚)柏崎オート再開に向けて本格的に動き出し、沢尻さんと並んでいる蒲団の距離もこっそり近づけようとしてみたり(笑)。KOU君を施設に返した方がいいのではと呟いた沢尻さんに今手放したら一生後悔すると力説したところは、本当にかつての夫、一番近い存在の異性に戻っていましたね。これからは藤木さんが家族の危機を救ってくれるのではないでしょうか( ゚Д゚)

 後は設定は現実離れしてますが、このドラマ、ディティールはホントリアリティがありますよね~。板谷由夏さんがママ友のランチ会をブッチしたいがために、ドバイへの出張を無駄に伸ばすエピソードは男ながら分かると思いました(笑)。女性は大変ですね( ;∀;)

 対して小池さんの方はどうもいいことがありません。刑務所に入っていた衝撃の事実が前回明らかになりましたが、その時に出所したら雇ってくれるはずだった印刷所が潰れてそのあてが外れてしまいました。まあこの流れから何となく予想は付きましたが、小池さんが今夜の第5話で柏崎オートにまさかの就職をすることに!!こうやってさりげなく大きな伏線を張るところは、さすが名手水橋さんですね(*^^)v

 すれ違いもありますが、沢尻さんとKOU君のやりとりは段々本当の親子になってきました。KOU君と腹を割って話そうと呼びかけた後の会話のシーンは、本当に自然な感じでしたね。まあ、KOU君にはお母さんとは思えませんと言われてしまいましたが( ;∀;)

 KOU君は結局施設に戻ってしまいましたが、入れ替わりに小池さんが沢尻さん達の下へやってくることに・・・。今夜はここ数回のやや停滞しているムードを一気に吹き飛ばしてくれそうな気がします。では、また第5話の後でお会いしましょう!!

f:id:TOSHIXXX:20170510201140j:plain