読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「CRISIS」第5話を観て

 皆様こんばんは、TOSHIXXXです。 

 いや~GWは晴天続きでしたが、今日はずっと雨でしたね( ;∀;)明日も午前中は雨のようで、折角最近は夜明けも早くなり、早朝ランニングも気持ちよくできていたのに急ブレーキです。しかしこんな時こそドラマ鑑賞!ということで今日も1時間遅れで観た「CRISIS」第5話の感想をアップしたいと思います(*^^)v

 遂に神回来た~!!って感じの第5話でした♪今夜は滅茶苦茶面白かったです。昨日の「貴族探偵」の半分位しか時間が無かったのかと思うほど(笑)あっと言う間の1時間でしたね(*^^)v

 まず今回は今作初の潜入捜査でしたが、描写が本当にリアルでした。そして杉本哲太さんが人情もある任侠を絶妙に演じていたと思います。冒頭の拘置所のシーンで哲太さんが寝ていた時点で今回は神回だ!と思ってしまいました(笑)。

 私が最初の方で指摘した軌道修正が上手くできている気がします。やっぱり初回のような何の罪もない女性達が乱暴されて権力者の息子だから無罪放免というのはさすがにこの日本ではあまりに荒唐無稽だし、見ている方も気分が悪いですよね。今回も最後に石黒さんが長塚さんに弱い者が調子に乗ると、権力者としては潰すしかないと言ってましたが、まあ麻薬の密売を代行してる時点でどっちもどっちですからね( ゚Д゚)視聴者的には殺されても仕方ないなという程度のワルというのが効いてました。そのうえで潜入していた小栗旬に基本優しかった哲太さん以下の暴力団員が皆殺しにされるというのは、丁度いい塩梅の憤りを視聴者に与えられたと思います。今回は金城さんやるな~という感じでしたね♪

 このドラマはやはり小栗旬がメインで、彼を西島さんが支える構図になってますね。小栗旬主演のドラマは今まで何作も見てますが、今回が一番のはまり役のような気がします(^^♪特に今回はアクションだけでなく、暴力団での採用面接シーンや哲太さんと中華料理を食べてるシーンは本当に感情がこもっていて、今まで以上の演技力を感じました。勿論西島さんの渋い演技も随所で光ってますが、今作はこのまま小栗旬メインでいくのが正解な気がしますね。

 後は特に述べておきたいのが、班長こと田中哲司さんの演技です。今回はタクシーの運転手に始まり、さりげなく小栗旬と接触するシーンがことごとくリアルでした。田中さんのおかげで、本当に潜入捜査を観ている気分になれました(*^^)v

 そして石黒さんが児童買春のことを長塚さんにタレこまれて、あっけなく失脚したラストに驚き&スカッとした方も多いのではないでしょうか。いよいよ次回から特捜班が日本を牛耳る権力者達に鉄槌を下していくのでしょうか?それともここのところ出番がない平成維新軍がまた暴れだすのか?

 いずれにせよ、もう変に作り込んだストーリはなしで、映画張りの派手なアクションメインで後半は進んでいくと見て間違いなさそうです。来週も視聴率&クオリティが壊滅状態のフジテレビドラマ(本当は系列の関テレドラマですが)内で孤軍奮闘する最後の砦、「CRISIS」から目が離せません!!では皆様、今夜も良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20170509233918j:plain

 

 

「貴族探偵」第4話を観て

 皆様こんばんは、TOSHIXXXです。

 今日からまた仕事という方は多かったと思いますが、私はかかりつけの病院に行くために午後から半休を取らせてもらったんです。病院の後、暑くなってきたし空いてたのでついでに散髪してきました。そしたらマスターからこんな一言が・・・。

「少し円形脱毛になってるね」

 ガビーン!ああまたか(涙)。実は三年前にいた大阪の部署が非常にハードなところで後頭部にゴルフボー位の超巨大円形脱毛クレーターができ、それは大変だったんです。今の所では大丈夫と思っていたんですが・・・まあ前回と違いそんなにはっきり分かるほどではないし、気にするのが一番良くないので何食わぬ顔で明日も出勤です(笑)。皆様も色々大変なこともあると思いますが、うまく精神バランスを保ちながら頑張っていきましょう!

 というわけで、今夜は久々にリアルタイムで観た「貴族探偵」第4話の感想をアップしたいと思います(*^^)v

 今夜の感想は「ああもうだめだこりゃ」ですね(笑)。前回の時にも書きましたが、原作はかなり面白いんじゃないかと思うんです。今回の死体が動いた謎が偽装工作ではなく、まさかのスマホのロックを解除したいがための行動だったし、自殺した地下アイドルの交際相手が女性だったというのも意外でした。変化球が今回も効いてたと思います。ただそれは(今回は70分スペシャルだったようですね)最後の10分だけの話。後はもうとんでもなく退屈で、何か作業をしながら見るべきレベルの作品になってしまっているなと感じました。

 やはり相葉さんの演技が放送事故レベルですよね・・・。ただ前回出演した「ようこそわが家へ」ではいい演技をしていたと思うので、やはりこれは製作スタッフの致命的なキャスティングミスですよね。武井さんと生瀬さんはもう大丈夫な域に達していて二人のシーンは安心して観ていられますが、それだけでは済まないですもんね。

 もう視聴率も1桁確定だなと思っていたら、なんと早くも次回作が「コード・ブルー3」に決定してHPも開設、しかもファンメッセージまで公開されているではありませんか!!まだ5月に入ったばかりですよ、貴族探偵多分まだ折り返し地点にも来てないんですよ、それなのにもう次回作をこれだけプッシュするなんてどういうこと?

 残念ながら私のメッセージは届かず、本当に今作については諦めてしまったみたいですね( ;∀;)うーん、次回で挽回狙っているにしてもプロモーション早過ぎでしょ。競馬で言えばこれは大逃げ、どう見ても王者の走りではないですよね(笑)。お願いだから来月のクランクアップまで製作陣の皆様にはベストを尽くしてほしいです。

 まあかなり惰性になってきていますが来週も勿論見ます!では皆様、今夜もよい夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20170508225230j:plain

 

「フランケンシュタインの恋」第3話を観て

 皆様こんばんは、TOSHIXXXです。

 今夜22時前に大阪から帰ってきました!1月以来の帰阪だったのですが、さすがは(自分の故郷をそんな風に言うのも変かもしれませんが)関西一の大都会、新たなスポットが続々出来てましたね~。最近少しずつ話題になってた女性0円の相席居酒屋もお初天神のど真ん中に進出してきてましたし、後気になったのが1人専用カラオケボックス!!これは意外とヒットするんじゃないかと思いました(*^^)vさすがに普通のカラオケボックス一人カラオケするのは(特に私達アラフォー世代は)抵抗があるんですが、一人専用なら入りやすい!!誰でもホントは歌いたいけど場の空気的に歌えないって歌が、多分最低1時間分位はありますよね( ゚Д゚)ああ、今住んでる所は田舎なので。。。でもできないかなあ、オープンしたら多分隔週で通うのにな(笑)。

 では早速帰宅早々に観た「フランケンシュタインの恋」第3話の感想をアップしたいと思います!!

 今夜は、正直なところ何となく気になって見続けていた本作が、いよいよ名作になることを確信した回でした(>_<)凄いですね~、今夜で今までの謎が全てがつながり、一気に次回以降ストーリーが加速していきそうな気がします。本当は第3話を逐一解説したいところですが、今夜は二階堂さんが綾野フランケンに語ったラストシーンをフィーチャーしたいと思います。

 「私は貴方の出すキノコが気持ち悪いとはどうしても思えない。はっきり言うとこのキノコが好きなんです。もしこのキノコが貴方の心なら、とても美しいと思う。そしてそんな心の持ち主の貴方は(たとえ怪物でも)恋をしてもいいと思う。だから一緒に(人間の世界で)生きてみませんか」

 本当にドラマ史に残る名セリフだと思いました!!気持ち悪いと不評だったキノコの演出がこうつながるんですね。正直こういうことを言ってしまうと視聴者を選ぶドラマになってしまいますが、私は視聴者に媚びてるにも拘わらず、低視聴率&滑りっぱなしのフジテレビにもこの気概を見習ってほしいと思いましたよ(@_@;)きっと(私も含め)このドラマについていこうと決めた視聴者に、来週以降には更なる深い感動を与えてくれるんだろうなと確信しましたね(^^♪

 やっぱりヒロインは二階堂さんで大正解だと思いました。不思議ちゃんでなおかつ演技力のある女優さんじゃないとあのセリフは似合わない。また、モデルみたいな容姿の人だとどっちも怪物になってしまい、人間代表としての存在感もなくなってしまう。二階堂さんの言葉を聞いた後の綾野さんの涙は本当に綺麗で切なかった。同じ男からしても惚れ惚れしてしまいましたよ(笑)。

 後は棟梁こと光石さんがいい味出してると思います。「棟梁と呼んでいいんだぞ」と弟子達にアピールしてたとこなんか本当にツボでした。とうとう見なくなってしまいましたがTBS「小さな巨人」での、くどく大袈裟で自意識過剰なあのサムいギャグより全然面白いです(笑)。棟梁をはじめ、皆が綾野フランケンを受け入れてくれてるのが嬉しいですね。

 今回で綾野フランケン誕生の謎も解け、いよいよ二階堂さんとの恋も本格的に始まりそうな今作、ますます目が離せなくなりそうです!!では明日から皆様も仕事でしょうが、仕事終わりのドラマ鑑賞を励みに5月病なんか吹き飛ばしていきましょう(^^♪

 皆様今夜も良い夢を☆彡

 

f:id:TOSHIXXX:20170507234316j:plain

 

「CRISIS」第4話を観て

 皆様おはようございます!TOSHIXXXです。

 ようやく5連休に突入ですね~、私はまた寝落ちしてしまいましたが今朝は軽くランニングをした後で午前中には帰阪の途に付くつもりです(^^♪

 そういえば、昨日軽くショックな出来事が。同じ職場のまだ20代の女性職員にこんなこと言われたんです。「先日ランニングをしてたらTOSHIXXXさんによく似た人が前方を走ってたんです」「ほう、それで?」「挨拶しようと近付いたら・・・全然違うオジサンでした、ハハ」「・・・(オジサン!?)」

 いや、そらそうだろと突っ込みは入れないでください(笑)。まあ41歳の毒男としてはお兄さんと呼ばれたいなんて厚かましいことは思いませんが、飲み会とかでの「ヤダ~それってオジサン」みたいな感じじゃなく、今回みたいなリアルなオジサン扱いがやっぱりきついんです。我ながら小さいな(笑)。では今夜もそんなオジサン達が中心に頑張っている特捜班の「CRISIS」の感想をアップしたいと思います!!

 今回がエピソードしては一番しっくりきました。以前にあった政府高官の児童買春の話は何か庶民の偏見が多分に入っていると感じたんですが、優秀な技術者が国家間の暗闘に巻き込まれていくというのはあり得るのかなと。上からの命令で野間口さんも爆弾解除を諦め、小栗旬と二人で歩道を進む背後で起こった大爆発。これこそが国家に見捨てられた男の最後ですし、高度な国家的判断ということなんでしょうね・・・・。

 しかし今回は平成維新軍の名が出てきませんでしたね(@_@;)今回のテロ犯(一人は公務員と言ってたから政府内部の人間?)は関係があるのでしょうか?平成維新軍だけに絞ると残り6回は長過ぎるから今回は箸休めにしたのか、それともこれも今後の維新軍との最終決戦の伏線なのか?それは来週以降のお楽しみということなんでしょうね。

 後は今のところW主演の比較で言えば、西島さんより小栗旬の方が圧倒的にいい感じですね~(^^♪西島さんの方がまだ過去のエピソードがそんなに明かされていないというのもありますが、アクションに関しては小栗旬の方が華があるし、見応えがあります。ただ後半戦になれば西島さんのアクションシーンももっと増えるでしょうし、そこは楽しみではありますね!しかし小栗旬が仲良くなりかけてる行きつけのバーの女性客、あれこそがハニートラップじゃないの(笑)?個人的にはその予想が当たるかにも注目していきたいです。いずれにしよストーリーに勢いが出てきたので来週以降がますます楽しみになってきました(*^^)v

 さて、冒頭でもお伝えしましたが今日から帰阪するのでGWの間はこのブログはお休みです。またGW明けによろしくです。それでは皆様も素敵な休日を♪

f:id:TOSHIXXX:20170503043316j:plain

 

 

「貴族探偵」第3話を見て

 皆様、おはようございます!!TOSHIXXXです。 

 いや~、昨日は昼からまさかの今更?花粉症で大変でした。鼻水が止まらなくなったんです( ゚Д゚)日曜の夜、NHKの天気予報で花粉情報やってて「え?まだ花粉とか飛んでるの(笑)」状態だったんですが、まさかこのタイミングで自分が花粉症になるとは・・・。30代後半までは結構キツイ症状に悩まされてたんですが、ここ数年は薬なしで乗り切れてたんです( ;∀;)

 仕方がないので昨日はダッシュで会社を出て、近くの耳鼻科に駆け込みました。吸入して薬を貰ってなんとか症状は治まったんですが・・・。花粉症の薬って眠くなりますよね。何年振りかに飲んだせいもあるのかそれから猛烈な眠気に襲われ、洗濯物だけ何とか干したんですが後はよく覚えていません。気が付いたら寝てました(笑)。

 と、言うわけで夜中に目が覚め、さっきヘッドホンしながら「貴族探偵」を観ましたのでこんな時間ですが感想をアップしたいと思います!

 今回は前回より遥かに面白かったですね(^^♪推理ミステリーとしては前回のドローンの時もそうでしたが今作は中々レベルが高いと思います。今回も武井咲さんの推理までは私も辿り着いてましたが、まさかバラバラ死体の頭部をマネキンに乗せてアリバイ工作するとは何とも大胆です。斬新ですね!!フジテレビは今までも「ガリレオ」シリーズや「謎解きはディナーの後で」シリーズや同じ嵐の大野さん主演の「鍵のない部屋」などミステリーものでは良作を作って高視聴率もマークしてきたので、今作も相性は良さそうです。

 ただ、相葉さんがどうにもダメです(笑)。先日の「フランケンシュタインの恋」視聴率は7パーセント台に落ち込みましたが、その二大理由としてキノコが気持ち悪いことと二階堂さんがどうにも受けつけられない、この二点だそうなんです。正直私もあのキノコはどうにかしてほしいです。特にシメジが大好きなのでどうしてくれるんだと(笑)。ただ、その受け付けなさ、苦手度は「貴族探偵」の相葉さんの比ではないですね・・。相葉さんの貴族探偵はもうその内不快レベルになってしまうかもしれません。

 今回も出だしは良かったんです、橋本環奈さんが武井咲さんの探偵事務所を訪れ、バラバラ殺人の幕が開けるところは夜中ということもありましたがワクワクしました(^^♪

ただ相葉さんが出てきたところでやっぱりヽ(・ω・)/ズコーとなってしまうんですよね。今回のストーリーは私的にはほぼ100点満点だったのですが、相葉さんの貴族探偵でマイナス30~40点です。もう私的には出番を減らしてと願うしかありません。中山美穂さんにはようやく慣れたんですがね(笑)。ああ、何回も言ってますが貴族探偵は松潤がはまり役だったはずなんです。(;´д`)トホホ

 でも今回は生瀬さんの演出も(いつしか貴族探偵の犬になってましたが)だいぶ修正されてましたし、何よりトリックミステリーとしては中々レベルが高いと思うので次回も見続けたいと思います。ただ教師と女子高生の禁断の恋を、美談として公共の電波に流すんじゃない(笑)!!飲酒運転と同じレベルの法規違反だと最後に突っ込みを入れて今回は締めさせていただきたいと思います。

 さあ今日を乗り切ればいよいよ5連休、私も早朝ランニングをして気合マックスで仕事に向かいます(^^♪皆様、一緒に頑張りましょうね!!

f:id:TOSHIXXX:20170502042509j:plain

 

 

「フランケンシュタインの恋」第2話を観て

 皆様、こんばんは。GW突入で日本中がウキウキの中、4月に初めて発表した電子小説に全く反響が無く、ボトラッテ片手にしょんぼりしていたどうしようもない41歳、TOSHIXXXでございます。

 いよいよGWですね~。皆さんは何して過ごしてましたか?私は後半の5連休は大阪の実家に戻りますが、この土日はいつも通りの休日でした(*^^*)では、今夜は最初にそんな私のいつもの土日をご紹介しましょう!

 

4月29日(土)

前日呑んでいたせいで8:00頃起床(いつもは休みでも7時までには起床してます)→蒲団と洗濯物を干す→往復2キロのイオンに歩いて食材の買い出し→帰宅後来週の月火分の弁当と夕食を作り置き&昼食(とろろそば)を食べる→TOEICの勉強(現在スコア570)→阪神×中日戦を観ながら、イオンでゲットした2割引きスイーツを食べる→洗濯物と蒲団を取り込む→録画してた歴史情報番組を見ながら筋トレ→入浴後、夕食(冷凍してた自作のカレーと昼間に作ったセロリスープと茹でたアスパラ)を食べながら「世にも奇妙な物語 17春の特別篇」を見る→就寝

 

4月30日(日)

4:00に目が覚めたので昨日の「世にも~」の感想をはてなブログにアップ→早朝に近所をランニング(約4キロ)→自室(社宅)の掃除→TOEICの勉強→アタック25を観ながら昼食(いつも一人でブツブツ解答してます)→手書きのメモに書いていた各種パスワードをワードにて清書→天皇賞見ながら昨日のスイーツの残りを食べる(大会レコードでのキタサンブラックの連覇感動しました!)→明日の仕事の準備をする→大河ドラマを見ながら夕食(いつもイタリアンです。今夜は赤インゲン豆のリゾット。専門書を読んで日曜の夜に作るのが私のささやかな楽しみです)→クックパッドのブログをアップ→NHKスペシャルを観ながらアイロン当てる→GWに会う予定の先輩とスマホで少し雑談→「フランケンシュタインの恋」を観る

 改めてみると我ながら何かパッとしない感じですね~( ゚Д゚)しかしこの歳になると遊んでくれる人もそうそういませんのでね。まあ健康維持にだけは気を使っております。結婚したくないとか言っている20代の男性諸君!このままいくとこんな週末が未来の貴方を待ってるんですよ(苦笑)。

 

 ・・・と今夜は誰も興味がないであろう40代毒男の休日をご紹介しましたが、基本今夜の綾野フランケンもこんな風に孤独に暮らしてたんだと思われます。それでは先ほどまで放送されていた「フランケンシュタインの恋」第2話の感想を今夜は軽~く書きたいと思います!

 今夜はフランケンシュタインの過去について描かれていましたね。まさかの考える植物としてこの世に生み出されていたんですね( ゚Д゚)しかしキノコは個人的には気持ち悪いんですが・・・。ベラドンナとかの花とかにしてほしかった(苦笑)。

 後はBGMもそうですが雰囲気が数年前に亀梨和也主演で放送された「妖怪人間ベム」によく似てますよね。あのドラマも結構はまりました。アニメと違ってアクションはほとんどないハートウォーミングな話でしたね。

 フランケンがいつも影響を受けてるラジオパーソナリティ、本当は自分のメッセージが皆に届いていないのではと悩んでましたね。しっかり綾野フランケンには届いてますよ!!そして不老不死っぽい綾野フランケンと死と隣り合わせの二階堂さんの今後はどうなるのでしょうか・・・。

 とまあ今夜の感想はこんな感じですが、本当にこのドラマ、展開はゆっくりですね~。そして前回から感じていましたが1話ごとのストーリーに起伏というか起承転結がほとんどないですよね( ゚Д゚)ただこの作品は手抜きしてるわけではないと思うので、何とも感想も書きづらい(笑)。地味ですがもの凄く型破りなシナリオですね。

 何か良く分からない、でも続きは気になるから取り合えず来週も見ようかというのが正直な感想です。では今夜も皆様良い夢を☆彡

f:id:TOSHIXXX:20170430232507j:plain

 

 

 

「世にも奇妙な物語 17春の特別篇を観て」

 皆様おはようございます、TOSHIXXXです。

 遂に日本列島はGWに突入しましたね!!私も金曜の夜は夜明けまで上司と社宅で飲み明かしてしまいました( ;∀;)今年は天気も良さそうですし、既に海外旅行に出られている方もいるのかな?折角の楽しい休日です、特にマイカーを運転される方は安全運転、飲酒は絶対ダメ、ビールはノンアルでお願いしますね!!

 さて、今朝は昨日放送されたGWの風物詩としてお馴染みの「世にも奇妙な物語 17春の特別篇」を観ましたのでその感想を書いていきたいと思います(*^^)v

 

(全体の感想)

 全体としては敢えてここで出したくは無かったのですが、やはり低迷しているフジテレビドラマのクオリティの低下がここでも顕著に出てしまっていたと感じました。特に昔と違ってオチに意外性もなければ二段返しでもなくホントにそのままという傾向が目立ちました。ホームドラマならそれでもいいのですが「世にも奇妙~」でそこを手抜きするともう何も残らない、致命的だな~と感じてしまいます。ただショート作品は面白かったですね!ではここからは放送順に各話の感想を書いていきます。

 

(夢男)

 無数の人々の夢に出てくる謎の男。頭は薄く、目が異様に大きく不気味です。ただ今だとこの風貌ならゆるキャラ扱いになってしまうかも(笑)。主人公の嘘の投稿から始まった集団ヒステリー。2017年の今を切り取っているといえるかもしれませんが、いかんせんオチがそのままというかこの作品については無いとさえ思ってしまいました( ;∀;)夢男が「お前達が俺を呼んだんだろ」と自殺未遂をした主人公に呟いて終わるのはひどすぎます。ここは小劇場ではなく一応全国ネットのゴールデン枠なんですから(笑)。

 ジャンルで行くと「イマキヨさん」の超劣化版といえるかもしれません。唯一の収穫は意外にも(失礼!)主演の中条あやみさんの演技が上手だったこと。佐々木希さんみたいな感じなのかな~と思っていたのですが、想像以上の名演でした!これからの女優活動に期待大ですね(*^^)v

 

(KNOCK)

 これはショート作品ですが、今回の中で唯一まともなオチがありましたね。トイレのノックがいつしか面接室へのノックに代わって学生さんが入室・・・これこそが奇妙な世界ですよ(笑)。

 

(一本足りない)

 人によって評価が分かれるかもしれませんが、私的には今回一番の駄作だと思いました。オチはみえみえで、他にも少女時代の回想シーンで、雨で崩れる砂の城を壊れるくらいなら自分で破壊するというのも最初から予想が付きますね。今回は最後の「妻の記憶」以外は全部同じ低レベルだと思っていますが、この作品が最下位の評価なのは、主人公の演技力の差です。永作さん、以前にも奇妙には出ていたように思いますし、たまたま今回の役に合わなかったのかもしれませんが、完璧主義の主婦の狂気を全然演じ切れていなかったように感じました( ゚Д゚)

 

(しりとり家族)

 ショート物ですが面白かったです。最後のお父さんをお題にしたしりとりのシーンは我々中年サラリーマンには感涙ものでした(*´ω`*)ただこれを通常の長さでやると面白くなくなる気がします。今の奇妙はほとんどミニストーリーでやって丁度いいレベルなのかもしれませんね~。

 

(カメレオン俳優)

 これも非常につまらないストーリー、はっきり言って三文芝居です。演技力の低さに悩む若手俳優がカメレオン俳優になれる薬を手に入れるも、使用のしすぎで人格が崩壊、最後は絶命して本当のカメレオンになってしまう・・・。本当にアマチュア高校生レベルの話でした。しかし今作に出ていた本当のカメレオン俳優(笑)菅田将喗さんの演技力のおかげで、中々見応えのある作品になっていたと思います。まあこれは菅田さんのために書き下ろした作品ということにしておきましょうか( ;∀;)

 

(赤)

 今超人気のカズレーザーさん自体をある意味ネタにしてますよね。次回辺りカズレーザーさんが本編に出演する可能性もあるなと感じました。

 

(妻の記憶)

 特別篇では必ずあるハートウォーミング系の話、音楽のアルバムだったらミディアム調、バラード曲ということになるでしょうか。この手の話が最後に来るのは実は久々な気がしました。

 映像化される妻の記憶に会社を辞めてまで寄り添う夫。何故そんな現象が起こるのか設定もきちんと練られていたし、何より主演の遠藤さんの演技が泣かせます。古き良き時代の奇妙を思い起こさせてくれました。

 ただ唯一残念だったのが、最後に認知症の奥さんが火事の煙に巻かれて亡くなる原因が、プロポーズの時の動物園の写真を探していたためだったというオチ。そこをもう少し練ってくれていれば(今作は原作があったため難しかったのかもしれませんが)、ラストで号泣必至、久々に奇妙の歴史に残る名作になっていた気がします!!ただ皆様もほぼ同じ評価・感想の気がしますが、今回の中ではこの作品のクオリティが群を抜いていたことは間違いありませんね。

 

 (最後に)

 今まで、怖くはないけど設定だけが奇妙な話、というのもあったはずなのですが今回はそれもありませんでした。非常に全体のレベルが下がり正に末期症状と呼べる状態。そろそろシナリオを公募してみてもいい時期に来ていると思います。私も応募しますよ(笑)。ただこうして毎回文句を言いながら見続けている私のような根強いファンもいるので、続けてはほしいです。まあ今のフジテレビならいつも2桁は獲るこのシリーズを打ち切りにするはずもないんですが(笑)。少なくともタモリさんが元気な間は大丈夫ですね(*^^)v

 最後にいつもエンドロールに出てくる「この作品はフィクションです」って表示は絶対、ネタですよね(笑)。